スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

最近は、やることが多く、時間がなくて、TVどころか、ネットも必要なことを検索する程度で、ニュースすらまともに読んでいません。

まあ、忙しいとは言っても、以前とは質が変わりました。

続きを読む

スポンサーサイト

何があっても、

何があっても、
自分が楽になれる視点を持てれば良いじゃん。

自分に何もなかろうとも、
長に立ってっていたって、
今このときの状況を、
自分が一番気持ちよくできる視点に立てていれば良いじゃん。

お互いに苦しめ合わず、いちばん楽になれる地点かな?
それとも、お互いにしのぎを削り、責めぎ合う視点かな?

それは、あなたが決める。
私の感じたい気持ち


三峯様に行った時

時間内に戻って来なければと、
食べ始めたら、
それから、リバウンド

おかげで、何とか親戚の催事には間に合ったけれど、
その後が大変でした。

三峯様からの帰り
雁坂トンネルを越え、甲府に出ようとしたら、
雁坂トンネルは、歩行者、自転車は通行止めだと言われ、
結局、八王子に出て、
およそ120kmの大回りをしてしまいました。

今日明日あれば、150kmほどの行程、
余裕で松本まで戻れると思っていたのが、
いきなり、120km余計に走らなければならなくなり、
夜中中走って、最終日の朝に甲府にたどり着きました。

そういう無理をしなければならなくなったことから、
一旦食べ始めると、
なんだか無性に食べたくなって、
食べる食べる。
一時期、58kgまで落ちていた体重が63kgまで増えた時がありました。

最近は、また、ほぼ、一食生活に戻っています。

でも、ときどき、わーっと食べたくなって食べてしまう時があります。
その辺は、
育菌生活とならない
ジャンクっぽい食品を食べてしまっていることにも
原因があると思えています。


玄米を食べていて、白米を食べた時の力のなさから、
ついつい沢山食べてしまうのと似ている感じです。




最近、新蕎麦が出てきました。
穀物が軒並み値上がりしている中、
地粉のそば粉は去年より50円安くなって
1kg1,150円です。

収穫の秋、
ご近所からいろいろもらって、
ねこって肥ゆる秋となっています。

今目の前には、渋柿が200個ほど、
これから、これを、干し柿と、柿酢にする作業です。

柿酢で思い出し、
春に漬け込んだ松葉を見てみたら、
旨い具合に発酵していて、ほろ酔い気分になりました。


冷凍庫の中に、
お袋が残していたかんぴょうがごっそりあって、
それを使って海苔巻きに挑戦しました。
我が家のかんぴょう巻は、
クルミを甘煮が入っていて独特の味です。
これが再現したかった~。


このところ、はまっているのに、
天然酵母のライ麦パン。
これ食べてから、
イースト菌の白パンを食べると、
その歯ごたえ、食べ応えのなさに驚きます。

などなど、



食べない生活をしようと思いながら、
目の前に食べものがあるとついつい食べて、
朝起きる時には腹の張りで苦しんでいるねこってです。


これは、三峯様の思し召し?

近況、及び、私の考え

 今私は忙しい訳ではないです。
 なのに、何故日記を更新していないのか?

 まるっきり脱力状態にあるからです。


 MMSの方は、続けています。
 現在、一回7滴、一日2回摂取で続けています。
 8滴にするとその翌々日には超下痢状態になってしまいます。
 食べ過ぎて腸に負担があると、7滴でも超下痢状態になってしまいます。


 依然、不食は目指していますが、ついつい、食い意地が張ってしまい、
 食べてしまいます。
 空腹が我慢できないという以前に、
 あれを味わってみたい。これを味わってみたいという想いが湧いて、
 それで食べてしまいます。

 このことを考えてみると、この空腹的な生理現象は、
 輪廻転生と大きく関係していると思えてきました。

 つまり、あの世に戻っても、
 この世界を味わってみたいという空腹感によって、
 こちらの世界に転生してくることになるのが、
 この世界のシステムとなっていて、
 その力によって、この世界が形成されているのではないかと思います。

 つまり、その輪廻から解脱するためには、
 空腹になろうとも食べることに関心がなくなるかどうかが大きな鍵となっていそうです。
 味わいたいものがこの世界にまだ沢山ある人は、
 良いとか悪いとかではなく、再びこの世界を味わうことになり、
 目一杯様々な体験を重ね、味わうことができている者は、
 その体験で何を味わうかがイメージで体験できてしまうから、
 わざわざ体験したいと転生する必要がない。
 で、そこで解脱
 という感じ、


 私は、この日記で何度も、現行経済システム崩壊の予測をしてきましたが、
 未だにそれは起きていません。
 なんだかんだと、延命し続けています。
 こんなに延命できるとは私は考えていませんでした。
 一体ここにはどんな力が働いて居るのでしょう?

 私は銀行に依らない新しい経済システムが生まれるためには
 現在の金利という社会の金を吸い上げる銀行システムと
 投機を投資と偽り、社会の余った金を吸い上げる投資システムが
 崩壊しなければならないと考えています。

 つまり、ほとんどの人が望んでいない
 誰の目にも分かる、現行金融システムの崩壊を私は望んでいます。

 それが早く起きれば起きるほど、
 そのときに放出される崩壊エネルギーは少なく済み、
 それが延命されるごとに、崩壊エネルギーは蓄積され続け、
 それが崩壊した時の人々が受けるダメージは大きくなっていくはずです。

 それは、地震と一緒で、
 小さい地震によってエネルギーが放出されている内は、
 大きなダメージは受けないけれど、
 それが蓄積され続けると、蓄積され続けるだけ、
 大きな揺れとなって大地を揺るがすことになります。

 東海沖地震が危険なのは、
 経済崩壊が未だに起きないのと一緒で、
 それが周期期間を過ぎても未だに起きないことで
 大きな揺れとなって現れる可能性が高いからです。


 そして、崩れ去った時、
 それまでの利権に依らず計画を白紙から立てることができ、
 そこに新しい経済システムを構築できる可能性が表れます。

 もしかしたら、未だにそれが起きないのは、
 今崩壊しても同じシステムを築いてしまうからかもしれません。
 まずは、現行の経済システムがお粗末なモノだという認識を
 多くの人が持つに至らなければ、
 いくらシステムを始めから構築できる状態になっても、
 同じシステムしか生み出せません。

 その辺があって、あちら側の保護者達は、
 まだ時期尚早と判断し、
 現行経済システムの受益者に手を貸して
 延命策を成功させ続けているのかもしれません。


 さて、小沢一郎氏についてですが、
 11日にも無罪が確定しそうな雰囲気を呈し、
 かなり勢力を取り戻しつつあるようですが、
 これまでの経緯から、
 私はそんなに簡単に現行既得権力勢力が
 小沢氏に権限を移譲するとは考えられません。

 まだまだ悪あがきするであろうことは明かです。
 今度は脱税で小沢氏を責めるかもしれません。

 少なくとも、マスコミによる小沢氏に対する罵詈雑言は
 今後益々盛んになって、
 小沢氏、及び小沢氏に荷担する人々の
 つまらないスキャンダルをあげつらい
 足を引っ張り続けるだろうと思います。


 それは新しい経済システムが軌道に載るまで続くことでしょう。

父の一年祭

 丁度三月十一日が日曜日でしたので
 父親の一年祭を催しました。

 この時期は、まだ、日の光が弱く、
 暖房もままならない我が家は寒いし、
 下手をすると、雪で車を駐めておく場所も確保できるか不安でしたが、
 この日が日曜日だったというのは、何かのお告げかと思い、
 50日祭は、私の都合を受けて、かなり日を遅らせたのですが、
 一年祭はきっちり一年目に行うことにしました。

 前日は、しっかり雪が積もり、半日雪が降り続くような天気でした。
 駐車スペース確保の為、春の湿った重い雪の雪かきして、かなりつかれました。
 でも、当日はとても天気が良くて、暖かく、
 日当たりの良い暖房を効かせた部屋は、暑いほどでした。

 そして、その日の夕方から再び雪が降り出して、
 今日もまた雪です。
 本当に、狙ったように、その日だけ天気が良かったのは
 その日に一年祭をやることが望まれていたんだろうと、
 やっぱり思いました。


 儀式には親戚だけに集まっていただき、
 神主さんも含めて総勢10軒、17名
 で執り行いました。

 引き出物に何をするか悩み、
 自分で打った蕎麦を1軒当たり6人前ずつ、
 と、自家焙煎のコーヒー(キリマンジェロと、マンデリンを100gずつ)
 それに、自作酵素を作った時のカスを再発酵させて
 それをパン種にした酵素パン、約一斤分、
 それと近所のお菓子屋さんのお菓子、

 だいたい、1軒当たり4,000円程度で済みました。
 その後、お齋で一人5,000の料理、

 と、一人当たりのコストは1万円掛からなかった計算です。
 おかげで、このままではけっこうな黒字となってしまいます。
 高額を包んで下さった方には、商品券を返そうかと考えています。





 父が亡くなったのは、3月11日の早朝でした。
 仕事を始める準備をしているところで連絡をもらい、
 工期が迫り、ばたばたしているところでしたが、3日休みを貰いました。

 父は亡くなる前、最後に世話をしてくれた姉が葬儀に参加できるよう、
 姉が入っている宗教での葬儀を希望していたので、
 その方法で、葬儀をし、その週末に、偲ぶ会として、
 一般向けの会を催すという変則的な葬儀となりました。

 葬儀を2回やるようなものでしたが、
 一応皆さんには満足していただけました。

 結局、こういうのって、亡くなった本人よりも、
 残された人が納得するかどうかが大事だったりします。




 当日は友引で、その後、大地震が起こり、
 多くの方々と連れだって、旅だったという印象を私は抱いています。

 父の命日は忘れることが出来ない日となってしまいました。


 多くの被災されてなくなった方は、まともに葬儀も挙げてないと思います。
 そのことを思えば、私たちは、こうしてなくなった父の一年祭を催し、
 親類にも来ていただき、弔うことが出来、

 なんと、幸せなんだろうと思います。
 被災され亡くなられた方々の冥福を共に祈らせていただきました。


 片付けが終わり、夜になって、礼服を片付けようとしたところ、
 胸ポケットに何か違和感が、
 見たら、神主さんに渡すはずだった、玉串料が出てきました。

 慌てて、雪の中、神主さんのところに行って、渡してきました。
 丁度、私が引き出物として包んだ中の蕎麦を食べていたらしく、
 とても、美味しい蕎麦だったと、喜んでもらえました。

 ちなみに、神主さんは、私の中学の頃の同級生、
 彼は、コーヒーも好きで、私の自家焙煎のコーヒーも
 喜んでもらえることと思います。

 あちこちで、引き出物を度々もらう神主さんとしては、
 普通と違うこういう引き出物は嬉しいだろうと思いました。

 昨日の報告、終わり

テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。