スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界食料危機

 世界最大の穀物主産地のアメリアで
 25年ぶりの干ばつが起きていることは
 聞いていると思います。

 米農務省はアメリカ25州の1016郡が
 干ばつの自然災害地域として宣言しました。
 地図で赤く塗られたところがその干ばつ宣言を出した郡です。
thumbnail2.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 国際経済
ジャンル : 政治・経済

日本国民は舐められている。

 私は、エルピーダという会社を知りませんでしたが、
 日本を代表する半導体の大手企業だったようです。
 そのエルピーダが2月27日に会社更生法適用を申請
 負債総額は約4818億300万円。
 TSRでは「上場企業の倒産は今年初で、
 負債額は今年最大規模(歴代30位)」としている。
 という大型倒産です。


 この影に、ゴールドマン・サックス(GS)とクレディ・スイスという
 二つの国際金融資本があるようです。

 この二社はオリンパス・スキャンダル事件の際も空売りで22億円稼いでいますが、
 エルピーダの倒産の前にも空売りを仕掛けているようです。

 エルピーダそのものは、は民間企業ですが、
 国策銀行の日本政策投資銀行が461億円融資しています。
 その国民の血税から出た融資が無駄になったということです。


 この倒産の前には、
①官側から強力にサポートしていた元通産官僚がインサイダー疑惑で逮捕される。
 以後、官の方からエルピーダ支援のために動くことが出来なくなった。

②提携が視野に入っていた米マイクロンの最高経営責任者が飛行機事故(小型機)で死亡。
 これにより、エルピーダとマイクロンの提携はご破算となってしまった。


 なんてことがあって、様々な利害関係の中で綱引きがあったであろう事が
 臭ってきます。


 ちなみに、ゴールドマン・サックス(GS)という会社はとてもきな臭い会社です。

 長銀破綻前、リップルウッドという男をを日本政府に紹介し、
 日本人の血税4~5兆円を投入して長銀の不良債権を処理した後、
 そのリップルウッドが、10億円で長銀を買い取っています。

 その次には、
 NTTに米ベンチャー買収を斡旋して、
 NTTグループ各社合計1兆数千億円の特別損失を与えています。

 つまり、日本の企業から金を巻き上げることをお仕事としている会社です。


 この、ゴールドマン・サックス(GS)とクレディ・スイスの二社
 2月23日の日経新聞に、エルピーダの株を
 それぞれ6.07%、5.11%も保有していることが報道されています。
 これは空売りしていたことの証と考えて良いのではないでしょうか?



ゴールドマン:共同でエルピーダ株6.07%保有-大量保有報告書
Bloomberg 2012/02/22 15:34 JST




ゴールドマン・サックス証券が大量空売り中のエルピーダメモリが会社更生法申請へ

 


新ベンチャー革命 2012年2月29日 No.542
ハゲタカの餌食になった長銀からライブドア、オリンパス、エルピーダまで:国際金融資本が日本でやりたい放題、怒れ!われら国民は舐められ切っている






田中角栄、小澤一郎を締め上げても、
中曽根康弘、小泉純一郎、野中広務は疑惑があってもさらっと流す特捜部
日本のトップに君臨している連中が自らをイロコワ族で在ることに気づけるか?

 イロコワ族:
アメリカ大陸に進出した白人が、ネイティブを滅ぼすのに
武勇と名誉心に優れたイロコワ族をおだて、
他の諸部族を滅ぼさせ、大陸全体を支配した。
そして、自らも滅ぼされることになる。

テーマ : 時事
ジャンル : 政治・経済

アメリカの庶民にもメリットのないTPP

アメリカの貿易赤字が解消されないのは、
自国の産業を自由化によって、途上国の安い製品により
自国の産業を衰退させ、金融取引というバクチだけでGDPを稼いでいたためです。

今アメリカには、ほとんど製造業が残っていません。
残っていると言える産業は、特殊な航空機と宇宙、軍需産業、
IT産業はといえば、IBMはレノボに製造部門を売り渡し、
CPUやMPUの設計はしていても、製造自体はアジア任せです。
アップルのiPhone 、iPadもアメリカでは製造していません。

それ以外の、農産物は、今も世界的な輸出国ですが、
第一次産業の付加価値の低さは、世の多くの人が知っている通りです。
輸出入の貿易量が同等であったとしても、
すぐに10倍ぐらいの利益の違いが生じてきます。
これは、これまで先進国諸国が、かつて植民地だった途上国との貿易で、
途上国の利益を吸い上げてきた原動力です。

オバマ大統領は、今更ながら、製造業の再発展を目指し、
アメリカの自動車産業のてこ入れをしていたりしていますが、
遅きに失している感があります。
車の製造には、周辺の産業も復活しないと成し得ません。

現状、車の売り上げが伸びたとしても、部品を輸入に頼っていたのでは、
かつて日本が海外に工場を持っていった時に、
組み立て工場だけを建てたのに似ています。

そもそも、現在はほとんどのマネーが一部の資本家に巻き上げられていて
政府が量的緩和を繰り返し、ドルの価値は失落させてしまったため、
庶民は、デフレに次ぐデフレで、購買する能力がありません。
それは今、アメリカの全産業を覆い、庶民の生活を苦しめています。

オバマ大統領は、ドルが安くなれば、必然的にアメリカの製造業は強くなると考え、
自由貿易の中で、ドル安誘導をしているようですが、
それは、米国政府の破産時期をたぐり寄せているに過ぎません。

結局、ドルが安くなるということは、最下層の作業者の給料が安くなるということで、
それは、作業員にとっては物価は上がるのに自分の実質賃金は下がり続けるという
状態を生むことになります。


結局、TPPはアメリカのほとんどの国民にもメリットはなく、
バクチ金融界の胴元をしている
ごくごく一部の資産家だけを儲けさせることになります。





TPPはアメリカを救うか?
実はアメリカ人にもあんまりメリットがないTPP~買収された民主主義~




【海外ネタ】アメリカ人だってTPPには反対だ!―アメリカによる反TPPの意見




TPP最速最強の解説CommentsAdd Star
牧村しのぶのブログ > 2011-10-21




「TPPは社会的共通資本を破壊する!」宇沢弘文東京大学名誉教授
杉並からの情報発信です 2011-11-01 20:39:12



テーマ : TPP
ジャンル : 政治・経済

TPP、消費税は日本の企業の生命をも奪う

 ギリシャ、イタリアの危機、ドイツの経済の健全性、といった話から
 怠け者のラテン系、働き者のゲルマン系みたいなイメージを抱いている方も
 多いかもしれません。

 でも、案外、イタリア人が働き者だったり、
 ドイツ人が怠け者だったりするというのを日本人は知らないかもしれません。


 元々、ギリシャやイタリアの危機は謀られたものです。

 国債資本家は、アメリカの崩壊を遅らせるため、
 格付け会社、ムーデイーズ、S&P,フィッチを使ってギリシャ危機を演出し、
 イタリア、スペインと、その危機感を拡大させました。

杉並からの情報発信です 2011-11-22 15:01:44 | 政治・社会
「欧州危機」はオバマ政権とユダヤ国際金融資本が仕掛けた「金融テロ」だ!


るいネット 12/01/10 PM06
[ユーロ危機]は仕掛けられた危機!




 残念ながら、ギリシャや、アイルランドは、アメリカ、イギリスに追従し、
 国内産業を疲弊させ、金融関係しか大企業が残っていないような国なので、
 遅かれ早かれ、アメリカやイギリスと同じく衰退していく国であったことは確かです。
 しかし、イタリアは、 フィアット、フェラーリ、ブルガリ、ベネトン
 といった企業名を挙げると分かるように、
 独自のデザインで、付加価値を付けた世界に名を馳せた企業が割拠する国です。


 このモノ余りの時代、その製造単価で競争し続けたなら、
 技術力にそれほどの違いがなければ、人件費が安い方が競争に勝つことになります。

 日本の時計製造会社はそこで失敗しました。
 いま、SEIKO,CITIZENという会社は世界の中でどの程度の知名度があるでしょう?
 これらの会社は、日本の最先端の精密加工技術によって一時期は世界を圧巻しました。
 ですが、今では観る影もありません。
 それに対して、ローレックス、オメガ、カルティエは、技術力では遅れていたのに、
 今でも高級時計として人気が高いメーカーです。


 おそらく、技術力だけで、労働力の安い、中国他のアジア諸国と勝負し続けたなら、
 日本の企業は、TPPで自由化が進められていった時、
 何処も生き残ることはできません。

 生き残ろうと思ったら、製造拠点を海外に移した名ばかりの日本企業として
 生き残る道を選ぶしかないでしょう。

 日本の企業が、生き残る道は、国内市場を保護し、
 国内市場で人々の購買力を底上げし、独自の市場を築くことですが、
 TPPで諸外国に販売の門戸を広げ、
 消費税で日本の消費を冷え込ますことに精出す大企業は、
 いずれ、その戦略の浅はかさ故に、
 つぶれていく道を辿ることになります。


 「ガラケー」と、日本独自仕様の携帯電話を批判する人々が居ますが、
 私は、「ガラケー」のような日本独自の発展を促すことこそが
 日本企業が生き残る道だと考えます。


 TPP参加、消費税率アップは、必ず、
 日本で製造業をメインとしている大企業にも仇なすことになるでしょう。


 元々、アメリカが日本にTPPに参加することを強要する理由は、
 日本の庶民が持っている財産欲しさです。

 世界の中で、米国政府の裏側に居て、コントロールしている資本家達が、
 自由主義同盟の中に組み入れながら、未だにその財産を強奪できていないのは、
 日本だけです。

 そのために、日本国債が危ないからと、消費税を導入させたり、
 日本企業が生き残れないとTPPを推進させたりと、
 あの手この手で、日本の経済を閉塞させることを狙い続けています。

 そのことに、私たちは気づいて居なければなりません。



増税とTPPの件。経団連の頓珍漢ぶりと小沢氏のまっとうな発言。
nYoの どうにも、真実が気になる。2012年01月06日



テーマ : TPP
ジャンル : 政治・経済

ジョージ・ソロスの警鐘

 ジョージ・ソロスというのは、世界的に有名な投機家です。
 イングランド銀行を倒産に追いやったことは有名です。

 この人、慈善家としても有名で、
 特に、1969年以降東欧諸国に対し積極的に事業展開をしています。
 そのため、西側では、イギリス国民の金を東欧に贈る人として批判され、
 東側では、反体制派知識人を養成しているとして批判されています。


 この人がどのような社会正義感を抱き、
 事業を展開しているか、私は分かりませんが、
 ユダヤ人ではあっても、ロスチャイルドなどの単なるカネの亡者とは
 一線を架していると考えても良い人のようです。
http://www.econ.hokudai.ac.jp/~hasimoto/On%20George%20Soros.htm


 そのジョージ・ソロスが、最近の世界経済に警鐘を鳴らしています。

ジョージ・ソロス:アメリカ経済崩壊で騒乱惹起
ROCKWAY EXPRESS 2012/02/13 (Mon)




 「惹起」という言葉知らず、調べてしまいました。
 ジャッキアップ??!!  何を?
 事件・問題などをひきおこすこと。なのだそうです。


 ジョージ・ソロスは「最悪、金融システムの崩壊」と語っていますが、
 私にはそれは、最良に思えます。
 現行の金融システムで膨大な利益を得ているほんの一部の利権者と
 それを支えている99%の人々という構図がそこにあるからです。

 現行の金融システムを壊さない限り、
 新しい金融システムを築くことはできません。
 そこにこそ新しい秩序があると思えます。


 何故、フランス革命が起きたのか?
 それは、一部の王族が、庶民の生活苦を無視し、
 享楽にふけった生活をしていたことに
 その一般庶民が怒りを爆発させたことに端を発しています。


 そして、現在起こっているのは、
 一部の金融資産家が、現行システムの中、様々な資産をかき集め
 庶民の生活苦を無視し、享楽にふけった生活をしていたことに
 その一般庶民が怒りを爆発させ始めている
 ってことです。

 アメリカのウォールストリートので「We are 99%」と言っているデモは
 それを象徴しています。
 ほとんどの人々が、生活できないほど困窮している中、
 ほんの一握りの人々だけが豊かな生活を享受しています。


 いよいよ、革命の扉が開きつつあるという印象です。



 と、そこに、面白いニュースが飛び込んできました。

ジョージ・ソロスにロシアで逮捕状?
http://www.news-us.jp/article/251963118.html
 という情報がありますが、
 この情報を素直に受け取ることには、私には躊躇いがあります。

 とはいえ、ソロスは、ロシアにとっても反体制勢力を支援する人なので
 プーチンに狙われていても不自然ではありません。

 また、ロシアはたびたび、アメリカの帝国主義とぶつかっていますが、
 それは権益争い利権争いしているだけでロシアも、ひどいマフィア国家です。

 マーク・リッチとプーチンの関係
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1107.html
 このことからは、
 プーチンがマーク・リッチの利権のために動いているのが予測されます。

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。