スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育菌の薦め

 最近の多くの人々は、「菌」というと汚いモノと、思い込み、殺菌、殺菌と大騒ぎします。
 ところが、人の命は、様々な細菌達の力なくして支えていけないという事実を
 見逃しています。
 多くの場合、殺菌は、消毒と宣い、多くの菌の生活環境を荒らしています。
 あなたは、自分の生活環境が荒らされたら、どのような生き方を始めますか?
 

続きを読む

スポンサーサイト

ちょっとした個人的ご報告

 実は、7月22日に妻から離縁を申し渡され、
 それがショックでものが喉を通らなくなり、
 それ以来『不食』状態が続いています・・・。


 というのはウソ、

続きを読む

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

独りオーリング(O-リング)テスト

 妻に紹介されました。

 知っていると、便利です。


 昔、一人でオーリングテストをするための測定器を開発しようとしたことがありましたが、
 金属を使わないバネを見つけることができず、
 納得するモノができませんでした。

 でも、これなら簡単です。
 対象物を見つめながら、 左手の平を上にして親指と中指でオーリングを作ります。
 それを右手の小指と中指で左手の中指を引っ張ると同時に、
 右手の人差し指と親指で左手の親指を押し、
 オーリングを開くという動作をします。

 これは慣れで、いくつもやっていると、
 その微妙な違いが分かるようになります。
 おもしろがっていろいろ試す人ほど、
 早くその感覚がつかめるようになります。

 その感覚がつかめるようになったら、
 下手な占いに頼らなくて済むかもしれません。


http://www.youtube.com/watch?v=ZJmOZLjG0Ww


 他にも、独りでオーリングテストをする方法があるようですが、
 一定の力を保ったままテストするには、
 この方法が今のところもっとも安定していてやりやすい気がします。

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

春酵素

 この日曜日から、急に温かくなって、
 昼間は半袖でも気持ちの良い陽気です。

 日曜日は、春酵素の材料を求め、外出したのですが、
 途中で暑くなって、襟巻きコートを途中で脱ぎ去りました。

 土曜日は、朝、雲一つない快晴でこりゃ良いやとばかりに外に出たのですが、
 昼には雪が降り、夕方は、また晴れるといった天気でした。
 月曜日も、暖かで天気が良いから、冬の間干せなかった布団を外に出していたら、
 昼頃には雨、慌てて、取り込みました。
 でも、何故か夕方にはしっかり晴れわたっていました。
 太陽の香りの布団にしたかったのになー。

 女心と秋の空と言う言葉は知っていましたが、
 もしかしたら、女心と春の空が正解かも?

 それにしても、こんなにめまぐるしく、一日の中で変わる日が続くのは
 とても珍しい気がします。


 春は芽吹きの季節、
 この芽吹きには、精神面でも芽吹くと言われ、
 精神科医に拠ると、この季節は患者さんも増えるのだそうです。

 人の精神波動は、電気機械にも影響するらしく、
 この季節に故障する機械も多いかもしれません。

 私の場合、最近、コーヒーロースターが壊れ、オーブンレンジが壊れ、洗濯機が壊れました。
 コーヒーロースターは30年前の代物、
 オーブンレンジは10年前の物、洗濯機は6年前、
 長期延長保証に入っていても無意味でした。

 この季節、税金から、保険料から、物入りの季節、
 貧乏な私には辛い季節なのですが、
 そこに電気機械の修理費が追加され、ちょっと痛いです。

 さすがに30年前のコーヒーロースターは修理と言う訳に行かず、
 新たに購入しなければならないのですが、
 そこは趣味のモノ、経済的に苦しい状況では、しばらくは我慢して、
 フライパンで焙煎するしかないようです。



  さて、本日の話題は、「春酵素」
 予想はしていましたが、材料集めがなかなか大変です。

 砂糖代以外にはほとんどお金が掛からないという、
 貧乏人にはありがたいことはあるのですが、
 特に春先の芽吹いたばかりの素材を集めようと思ったら、
 とても手間が掛かります。

 秋酵素では、ほとんどの素材は買ってくるだけなので、
 材料費にお金が掛かるけれど、
 スーパーで買ってくるような材料は、ほとんどがすでに洗われていて、
 洗う手間すらも不要なほどでしたが、
 春酵素の材料は、自分の庭や、野山を駆けまわって集め、
 その泥も落とさないとなりません。
 これまでのところ、半日掛けて採取して集められるのは
 せいぜい2~3kgといった程度です。

 という訳で、一辺に漬け込むことは難しく、
 随時追加していくという方法を採ろうと思っています。


 さて、集めた素材です。
 基本は、春の芽吹きのもの、
 我が家の本家に、冬越しした野沢菜、小松菜を頂き、
 友達からキャベツを頂いたので、それも入れました。
 店からは、ニラ、ネギ、セリを買ってきました。
春酵素素材

 あとは、雑草、
 名前も分からない雑草も少なからずあるのですが、
 何でも構わない、青々しているものを何でも放り込む感じです。
 名前の知っているところでは、
 ユキノシタ、ナズナ、蕗の薹、スイコ、コンフリー、カンゾウ、ユリ、スイセン

 ちなみに、スイセンは毒草です。
 スイセンを生けた花瓶の水を飲んでも毒に当たると言われています。
 コンフリーも、厚生労働省では、食品に入れるなと言っています。
 もっとも、私が子供の頃に、何か体に良いとか言って
 コンフリーの葉っぱを天ぷらにしていただいたことがあります。

 しかし、私はあえて、そう言ったものも含め、
 春の芽吹きのものを入れる予定でいます。

 発酵の力というのはすごくって、
 トリカブトの毒や、フグ毒さえも、無害化してくれるんです。
 ですから発酵さえきちんとできれば、ちっとも怖くないのです。
 というより、そういう物も含めることによって、
 薬用性が高くなると考えて良いと思っています。

 逆に言えば、毒草の危惧があるならば、
 発酵されるまで、口にしないようにした方が良さそうです。

 まあ、毒だと分かっているものを、わざわざ沢山入れるのも考え物ですが、
 採取の再、食用か、毒かとわざわざ考える必要はあまりないと考えます。
 大切なのは、春の芽吹きのエネルギーを頂くということです。


 今回、土手で、喜んでヨモギを採取していたら、
 マムシさんとご対面いてしまいました。
 ようやく温かくなってきたばかりで、
 マムシさんにとっては体が思うように動かなかったのが幸いして
 噛まれることはなかったのですが、
 棒で突っついて追い払おうと思っても、しっぽをじゃらじゃらしていて、
 なかなか逃げてくれませんでした。
 ようやく土の中に追い入れたと思っていたら、
 その向こうにももう一匹おりました。
 そいつは、全く逃げようとせず、
 何とかしてこっちを攻撃しようとし続けるので、
 結局私の方が根負けして、その場を退散しました。

 素材が豊富な良い場所だったんだけれど、
 集団でマムシがいるような場所は、もうちょっと行き辛いな~。


 で、採取したヨモギ、
 2時間ほど掛けて300gほど摘みました。
 元々は、酵素のために採取したんだけれど、
 本当に若い、芽で、摘むのにかなり手間取り、
 酵素に入れるのが勿体なくなってしまいました。

 で、小塩で湯がいて、千切りにして、すり鉢ですり下ろし、
 それを白玉粉に少し混ぜ、草団子を作りました。
 残ったヨモギは、水と砂糖を加え、それだけで発酵させています。
 ヨモギの香りを残して発酵してくれるかどうかは分かりませんが、
 これがどんな結果を楽しみです。
 うまくいけば、それを使って楽しいお菓子作りができそうです。

 あと、2週間もすれば、ヨモギももっと採取が楽になっていると思います。
 その楽に採取したヨモギを、酵素に入れようと思います。

 その他、蕗の薹は、少し分けて、さらっと炒め、蕗味噌をつくり、
 カンゾウは軽く湯がいて酢味噌みりん砂糖を加え、
 ヌタにして春の香りとして頂きました。


 一応、3日ほど掛けて、採取し素材の量としては
 約10kgぐらいにはなっていると思います。

 これから先、入れよと思っているものは、
 ヨモギ、アカザ、菜の花、クローバー、オオバコ、ドクダミ、ミョウガ、コゴミ、
 柿の葉、桜の葉、桑の葉、松葉、アカシアの花、等々、
 あと、10kgぐらいはなんだかんだと集めたいと思っています。

春酵素漬け込み



 参考
 2011年9月22日のブログ 酵素の自作

テーマ : 自然や植物からの贈り物。
ジャンル : 心と身体

新型インフル特措法がやばい

胡散臭い法案が審議されようとしています。

 「新型インフルエンザ対策の特別措置法案」略して『新型インフル特措法』
 厚生労働省のHPには未だにその骨子が載っていません。
 ですからニュースからしかその内容が分かりませんが、
 各社の内容をつなげていくと、なんだかすごい内容です。

 これは、地震災害の恐怖を煽るよりタチが悪いと感じます。
>>強毒性の新型インフルが流行すれば、国内で最大64万人が死亡すると推計
 して、恐怖を煽って、法案を通そうとしているようです。


その1 原則として全国民に予防接種を行う方針

強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ
(2012年3月6日14時36分 読売新聞)




その2 集会の制限命令を出したりする規定を盛り込んだ

集会制限命令盛り込む=ワクチン接種順位も―新型インフル法案
時事通信 3月6日(火)23時44分




その3 医薬品、食品などを保管するよう、都道府県知事などが業者に命令できる。
     従わなかった場合は、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金。

全国民を対象に予防接種想定 新型インフル法案 
共同通信 2012/03/06 22:05





 インフルエンザごときに、なんでここまでしないとならないのでしょう?
 何か裏があるような気がしてなりません。

 一つは、医療メーカーを大儲けさせる仕組み、
 一つは、世界の裏でうごめいている人口抑制策による毒をバラ撒くこと、
 一つは、人々を枠の中に縛り付けるファシズム
 この三つを同時にやろうとしているように思えます。


 元々、インフルエンザは、予防接種では防げません。
 普通のインフルエンザも、ワクチンに効果がない上、
 危険性も指摘されて、義務化が解除され、
 任意接種となった経緯があります。

 いくら特定のインフルエンザとはいっても、
 インフルエンザは変化するのです。

 一昨年豚インフルエンザが大騒ぎになりました。
 それについては、
 アメリカ軍の施設で造られて、それがメキシコでバラ撒かれたのですが
 陰謀者が期待したほど猛威を振るってくれず、
 空騒ぎで終わってしまったという結果に終わりました。
http://politics.blogmura.com/board/tpc/res_topic37_36900_0.html



 インフルエンザワクチンは、製薬会社の金づるです。
 そして、世界人口抑制策の柱の一つです。
WHOはあなたを殺そうとしている?  2009年 09月 28日
さてはてメモ帳 Imagine & Think!




 ワクチンに加えられる「水銀化合物」や「動物のDNA」「アジュバンド」などが
 脳機能の低下や免疫機能を阻害し、妊娠を妨げる働きもあることは
 すでに指摘され、多くの人がそのことから予防接種を拒絶しています。
 にもかかわらず、政府は強制摂取させようとしているように見受けます。

インフルエンザワクチンは打ってはいけない
THINKER 
(前半)http://thinker-japan.com/dontvaccinated.html
(後半)http://thinker-japan.com/dontvaccinatedkouhan.html


 この法律では、集会を中止させる権限まで与えています。
 わざわざこんなことを法律にする必要性は何処になるのでしょう?
 集会に行って、誰かのインフルエンザを貰いたくない人は、
 勝手に行かなくなるというのが通常の考えだと思います。
 それを、わざわざ法的に規制するのは何故でしょう?
 この先に、「建物封鎖」とか、「交通遮断」とか、
 人の行動の自由を奪うことを平気でやろうとしています。

 つまり、この新型インフル特措法は、
 インフルエンザ対策を口実にして集会やデモの自由を奪うのが目的
 と考えることができます。





 この法案に疑念を表明するブログ

崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!
た閣議決定を狙う!:閣僚(政府)は行政府、立法府(国会)、三権分立の軽視だ!



新型インフル法案と公共の福祉
保健福祉の現場から 2012年03月07日


全国民にインフルエンザワクチン接種が義務化される?
新時代の夜明け前に、アセンションに向けて




治安維持法下の弾圧監視国家
Afternoon Cafe 2012.01.11





ニュースの内容
****************************************************************
強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ
(2012年3月6日14時36分 読売新聞)
政府は、強い毒性と感染力を持つ新型インフルエンザの国内流行が予想される場合、国民の安全確保のため、原則として全国民に予防接種を行う方針を固めた。

 国内の医薬品メーカーなどと連携し、2013年度に1億3000万人分のワクチン供給体制の確立を目指す。9日の閣議で特別措置法案を決定し、今国会に提出する予定だ。

 政府は、強毒性の新型インフルが流行すれば、国内で最大64万人が死亡すると推計している。

 特措法案では、新型インフルの流行時に、首相が本部長を務める政府対策本部を設置すると明記。予防接種は、対策本部が「新型インフルエンザが国民の生命・健康に著しく重大な被害を与え、国民生活・経済の安定が損なわれないようにするため緊急の必要がある」と判断した場合に実施する。接種対象者や期間は対策本部がその都度検討するが、深刻な流行が予想される場合、持病が悪化する恐れがある患者などを除き、全国民への接種を想定している。

****************************************************************
集会制限命令盛り込む=ワクチン接種順位も-新型インフル法案
時事通信 3月6日(火)23時44分
 政府は6日、新型インフルエンザの発生時に医師に診察を命じたり、集会の制限命令を出したりする規定を盛り込んだ対策法案をまとめた。近く閣議決定し、今国会に提出する。
 法案によると、世界で新型インフルエンザが発生した際、政府は対策本部を設置。入国者の検疫を行ったり、医師に対し感染の疑いがある人の診察を命じたりできるようにする。
 さらに、国民の生命・健康、国民経済に重大な被害を与える恐れがあるインフルエンザが国内で発生した場合には、首相が緊急事態を宣言。集会の制限命令を出すなど私権制限に踏み込むことを可能にする。国民へのワクチン接種順位も決め、宣言の継続期間は最大3年とする。(2012/03/06-23:44)


****************************************************************
全国民を対象に予防接種想定 新型インフル法案 
2012/03/06 22:05 【共同通信】
 政府は6日、新型インフルエンザ対策に関する新法案をまとめた。毒性の強い新型インフルエンザ発生時には、全国民を対象に予防接種を実施、行政が接種を奨励するとともに国民にも接種の努力義務を課した。

 新法案では、必要な医薬品や食品などを保管するよう、都道府県知事などが業者に命令できると規定。従わずに物資を隠したり運び出したりした場合は、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金を科すとした。

 近く閣議決定して今国会に提出する方針。

テーマ : インフルエンザ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。