スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とぎ汁乳酸菌のその後

 これ、なかなか良いです。
 
 とぎ汁で作った乳酸菌溶液の話です。



 乳酸菌の効果  2011年09月20日
http://chifmi.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
の続きです。


 写真は、豆乳ヨーグルト、
 うまくできてます。

 この前に、梅酢を入れる方法で試したのですが、
 豆乳が固まらないまま分離してしまいました。
 腐敗はしていなかったので、
 梅風味の豆乳として飲んでしまいました。

 乳酸菌を入れる方法では、
 常温でも大丈夫みたいなこと書いてありましたが、
 常温で放置すること数時間、
 残念ながら、ちっとも固まりませんでした。
 仕方ないのでそのままヨーグルトメーカーに移しました。
 すると、きれいに固まってくれました。
 シュワシュワーっと、酸っぱいお味。
 豆乳の味もしますが、久しぶりのヨーグルト、おいしいですね。
 これで、カテージチーズもできそうです。


 一番のヒットは、
 水虫が治りかけているってことです。
 1週間待たずに効果が現れています。
 もっと様子を見なければならない

 今まで、抗生物質だとか、木酢液だとか、
 いろいろ試してきたけれど、治らなかったのが
 ようやく、治ってきているのがとてもうれしいです。

 水虫になり始めたきっかけは、
 就職して現場でずっと長靴をはき続けていたことでした。
 それで、足が蒸れて水虫菌に冒されてしまい、
 それっきり、水虫がなくなることがありませんでした。

 案外、ブーツを毎日履いている女性にも
 水虫になっている方多かったりしているのではないでしょうか?

 これまで、水虫菌を殺そうとしてきましたが、
 そうじゃなかったんですね。
 乳酸菌の様な善玉菌を繁殖させることが
 正当な道だったってことのようです。



 肌に吹き付けると肌がすべすべしてきます。
 シャンプーの後にリンス代わりに使ってみました。
 髪がさらさらつややかになってビックリ。
 普段、シャンプーだけは高級なSTSの優美を使ってきましたが、
 まともな製品は高くて手が出ません。
 安い一般的な製品だと、塗料が入っているようなリンスとなり、
 (水溶性ポリマー、吸水性ポリマー、エマルジョン、ラテックス、樹脂等々)
 怖くて使ってきませんでした。


 結果が出なかったのは、 お風呂場の除染です。
 何度も風呂の中で吹き付けては、
 水を掛けましたが、
 全く放射線量変わりませんでした。
 おかげで風呂の中はピカピカに掃除ができましたが・・・、
 除染の効果まではなかったようです。


 肺に溜まった放射能の吐き出しについては
 分かりません。




 米を食べている限り、とぎ汁は毎日できるので、
 毎日使っては継ぎ足していけるので、
 経済的に負担になることもありません。
 手間も大してかかりません。


 ここで作り方おさらい。
 新鮮なお米、できれば白米よりも玄米の一回目のとぎ汁をペットボトルに入れる。
 乳酸菌の餌として、黒糖3%、ミネラル豊富な塩1%を加える。
 (初めての時は黒糖を加えず、酸味がどんなものか確認した方が良い。)
 後は常温の明るい場所で放置する。

 私は古いとぎ汁乳酸菌液を入れたペットボトルに
 新しいとぎ汁を足してしまっていますが、
 基本的には、新しいとぎ汁に、
 50ccほど古いとぎ汁乳酸菌溶液を種菌として加えるのが基本のようです。


 ただで万能薬を手にしているようなものですね。
 あれもこれもに、消費!、消費!、消費!、
 何でも試してみることができますよ。


 自作酵素の方も、順調に発酵し続けてくれています。
 できたら、簡単なので、年内に
 もう一樽作ってみようかと思っています。
 こんどはミネラル豊富な黒糖を加えてみようかとか、
 塩を加えてみるのも良いかとか、考えて居ます。
酵素の自作 2011年09月22日
http://chifmi.blog.fc2.com/blog-entry-37.html





 国は私たちの命を守ってはくれません。
 健康を害して損をするのは誰でもない自分自身です。
 そして、国は被害が拡大していることが分かったとしても補償はしてくれません。

 国の設定した高い基準値を下回ったことを理由に、
 これから、福島の米も、他の産地の米とミックスされてバンバン出荷されます。
 自分と自分の家族の健康を自分の手で守る気概を持たないと、
 この時代を生き残っていくことができなくなりました。

 今の時代、政府公官庁の広報も、マスメディアの情報も宛にはできません。
 良質の情報を見いだすのは難しいかもしれませんが、
 良質な情報を嗅ぎ分ける感覚を養い、
 生存戦略しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 放射能対策
ジャンル : 育児

酵素の自作


 酵素は一般的に、腸での消化を助けてくれるものとの認識のされ方が多いですが、
 そればかりではなく、細胞の形成、修復にも多く使われています。
 そして、酵素の量が少ないと、
 細胞の形成修復に廻る酵素の量が少なくなり
 活動エネルギーを得るための消化にだけ使われる状態となってしまい、
 放射能で破壊された細胞の修復に使われなくなり、
 ガンになりやすくなるということを書きました。

 9月18日の日記、「放射能汚染と心臓病の因果関係」に、

 放射能対策として、酵素の自作について書いていますが、


 我が家の娘、ひと月に一度ぐらいの割合で、
 原発以前から寝込むようなことをしています。
 これで、放射能の影響が出始めたらもっとひどいことになると思いました
 実際に仕込んでみました。

 写真は、私が使った材料と、仕込んで、2日目の桶の中です。

 今回材料で、約11kgほど仕込みました。
 材料は、季節の野菜と、果物10kgに対して、上白糖が11kgです。
 今回私の集めてきた食材の量が11kg弱だったので、
 上白糖は12kg使いました。

 ここで普段健康に気を遣っていらっしゃる方は、「上白糖」と聞いて、
 えー、と思うかもしれません。
 ただこの場合は、砂糖は、乳酸菌により消化されてしまうので、
 砂糖の悪影響が現れることはありません。

 米のとぎ汁乳酸菌の飯山一郎氏は、
 おそらく、黒糖による糖蜜を使うことを勧めるかもしれませんが、
 その場合、サトウキビの影響が強く出過ぎて住まうことになるのかな?
 というところで、今回は標準的に、上白糖を使いました。


 今回は秋酵素ということで写真のように
 実りの秋を表す食材約30種類ほど集めてみました。
 ひとによっては60種類ぐらい集めるようですが、
 できれば、最低20種類ぐらいはいろいろ取りそろえるのが良いと思います。
 今回私が使った材料
 果物
  リンゴ 750 g
  ブルーベリー 100 g
  グレープフルーツ 550 g
  梨 500 g
  デラウエア- 350 g
  巨峰 300 g
  キュウイ 550 g
 実野菜
  カボチャ 400 g
  なす 350 g
  トマト 750 g
  キュウリ 250 g
  ピーマン 200 g
 緑葉類
  キャベツ 700 g
  ネギ 200 g
  ニラ 100 g
  ほうれんそう 200 g
  もやし 200 g
 根菜類
  長芋 400 g
  レンコン 150 g
  たまねぎ 600 g
  大根 600 g
  ジャガイモ 350 g
  ニンニク 200 g
  サツマイモ 350 g
  にんじん 400 g
  里芋 250 g
 穀類
  枝豆 300 g
  いんげん 200 g
  黒豆 100 g
  玄米 100 g
  蕎麦 100 g
 きのこ
  エノキ 150 g
  マイタケ 100 g
秋酵素材料01



 仕込み方ですが、私は、ここを参考にしました。
 自作酵素レシピ
http://www.genkininaritai.net/sapplement/jisaku-kouso.html
 このサイトが一番まとまっていて分かりやすいと思います。


 材料の切り刻み方 「秋の酵素」の作り方 その2
http://www.youtube.com/watch?v=JTeyOIr_9vY&feature=related
 手は石鹸で洗わない。
 豆、実の類は、水に浸しておき柔らかくなったものを
 半分に切るもしくは押しつぶす。
 リンゴ、カボチャなど、普段は捨てる実の部分は捨てない。
 皮も剥かずに切る。


 切った材料の仕込み
「秋の酵素」の作り方 その1
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ziyoWocwyTg



 発酵促進剤「ケルプ」抑制剤「海の精」を使う事を前提とした
 紹介記事を書いていらっしゃるサイトが多いですが、
 この二つはなくても可能です。
 逆に、ケルプを使うことで、発酵が急激に進みすぎ、アルコールになってしまい、
 子供が飲めなくなった。
 という失敗例が多発していたりします。
 促進剤を使わないということは、抑制剤も必要ないということで、
 ほとんど、その季節の野菜の購入費用と砂糖の購入費用で済むので
 経済的にも負担になりません。

 ちなみに、この発酵促進剤「ケルプ」抑制剤「海の精」も、
 勝均整社の講習を受けていないと買えないので、
 ここに書いてある情報だけで始めようとしいうひとは、
 使いたいと思っても使えないということになります。

 あえて、発酵促進を期待するなら、
 米のとぎ汁乳酸菌に使用材料を一晩浸けておくことをお勧めします。
 そうすれば、ほぼ失敗することなく乳酸発酵し始めると思います。
 その場合の水は塩素の入ってない水にしてね。

 私は、とぎ汁は使いませんでしたが、
 エレクトロンオメガの水に全ての材料を一晩浸けておきました。
 おかげで、良い具合に発酵しています。
秋酵素02


 後は、毎日1、2回
 水で洗った(石鹸は使わない)手を突っ込んで、
 沈殿している砂糖も含めてしっかりかき回し、
 10日後に絞るという作業が残っています。

 手を洗う時に石鹸を使わないのは、
 私の肌に着いている常在菌が大事だからです。
 これは、その人に必要な常在菌として素材の中で発酵し、
 私の体に戻って来てくれることになります。
 ですから、娘に必要な酵素を得るには、
 娘が自分の手でかき回してくれるのが良いのですが、
 今はまだそれができないので、
 とりあえず、家族である私用のであっても、
 似たような環境では生活しているので
 大差はないかと思います。






 酵素は、年に2回作るのが標準のようです。
 一つは、今仕込んでいる秋酵素、
 多くは果実、穀物、根菜といった実りを象徴するもので、
 秋から冬に掛けて、栄養を蓄え、
 体を温めるのに必要な酵素が主体となります。

 もう一つは、春酵素、
 これに使うのは、ほとんど雑草等の芽の部分です。
 (雑草)ヨモギ、スギナ、ツクシ、イタドリ、セリ、フキ、ゼンマイ、
 ナズナ、ハハコグサ、クローバー、オオバコ、月見草、、ワラビ、
 ドクダミ、ゲンノショウコ、クコ、ツユクサ、ギシギシ、菜の花、
 クレソン、アシタバ、ハマボウフウ、レンゲソウ、ニリンソウ、他
 (木の若葉)柿の若葉、たらの芽、笹、竹の子、ビワの葉、
 桑の葉、 サクラの花&葉、桃の花&若葉他
 といったものを使い、
 春から夏にかけ、体内に溜まっている毒を排出する働きがあります。

 ただ、お金はかからないけれど、
 材料を集める労力はかなり必要そうです。
 3連休ないと材料集めて酵素の仕込みまでできないかも・・・、


効能、使い方いろいろ
 基本的には毎日、おちょこ1杯分ずつ飲む
 そうすることで、冷え性の方は体温が0.2~0.3度
 上がると言われています。

 体臭が消えるとも言われています。
 加齢臭が気になる年齢、
 最近、子供に臭いと言われて気にし始めています。
 結果が出てくれればありがたいです。

 肌に塗るのが良いと言う方がいらっしゃいます。
 酵素の中に手を突っ込むと肌がすべすべすることは確かです。
 肌荒れに悩んでいた人には向いているかもしれません。
 アトピー性皮膚炎の改善も期待できるとか言うひとも。
 酵素を肌につけて、マッサージしながらのばし、
 粘ってきたら軽くパッティングして美顔なんてどうでしょう。
 酵素で髪を洗う。トリートメントと、リンスとして使います。
 ふわふわの髪になるそうです。


 筋肉痛などで疲労して堅く、冷たくなっている部分に有効
 肩こりにも効きくとか、
 捻挫や打撲などに肌にすり込むのが良いとか
 ヤケドに、患部を冷やしたあとにつけます。
 たんこぶが出来たら、すり込むと、すごいく早く回復する。
 ケガをしたらすぐに酵素をすり込むと回復が早いとか。


 料理の素材を酵素液の中に浸けておくと、
 酵素が、農薬などの毒を分解してくれると言われています。
 お米をといで水に浸しておくときに、酵素を数滴混ぜると、
 ツヤのあるご飯がたきあがる。
 野菜や果物は、水をはったボールに酵素を少量入れ、
 30分ほど浸しておきます。
 お肉は調理前に酵素に30分ほどつけておくと、
 柔らかくなります。
 また、酵素でよく揉むと、不要物質が浮き出てきますので、
 食塩水で洗ったあと、水ですすぎます。
 魚は調理する30分前に酵素を塗っておきます。
 漬物を作るとき、塩で揉むときに、酵素も一緒に入れて
 揉みます。

 風邪予防のうがいも、消毒液のうがい薬よりも良いようです。
 で、それは吐かないで飲み込んでしまう。
 歯痛にも、海の精を口に含んでいると痛みが消えるとか、
 頭痛では、こめかみ、額にすり込でおくと治るとか
 熱が出たら、酵素を胸とおへその周りと足の裏にすり込んで寝る。
 みたいなおまじないのようなのもあります。
 水虫にたいしては、新しい長靴を買ってきて、
 その中に酵素を入れ2時間履き続ける。

 ペットでは糖尿病がよくなったネコちゃんがいるそうです。


 絞りカスは、乾燥させておき、
 入浴の際に、木綿の袋に詰めて
 湯船の中に入れると良いようです。

 また、ボカシとして、生ゴミに振りかけると、
 早く確実に発酵してくれます。

テーマ : 放射能対策
ジャンル : 育児

乳酸菌の効果

 乳酸菌というと、多くの人は、
 ヤクルトとか、カルピスを思い浮かべるひとが多いでしょうか?
 私は、EM菌を思い浮かべます。
 乳酸菌は糖を分解して乳酸を生産することによって
 エネルギーをつくる細菌の総称です。

 乳酸菌には腸内細菌のバランスを回復する整腸作用・
 下痢・便秘の症状改善に加えて免疫増強作用・
 発ガン抑制作用・コレステロール抑制作用等があるとされます。


 元々、発酵食品の大切さは知っていましたが、
 生活に余裕がなかったことも有り、
 あまり、自分で作ろうとは思ってきませんでした。

 三年ほど前から、マイミクのそうママさんに触発されて、
 近年、梅干しを漬けてみたり、
 味噌を手造りしてみたりしてきました。
 それが、案外簡単にできてしまうので
 ちょっと細菌楽しくやることが多くなっています。


 梅干し3年目、味噌は2年目です。
 で、今年の味噌は、もう、食べ始めていますが、
 すーごく、うまいです。

 今年は、STSのエレクトロンオメガを導入したのと、
 実家にあった古ーいカビの生えた味噌を種菌として、
 少し加えたことが結果に表れました。
 出しを取らなくても味噌汁がとても旨いんです。
 はい、信州の手前味噌です。



 で今回は、
 とぎ汁で作った乳酸溶液の話です。

そうママさんの日記(但し友人の友人まで公開中)
乳酸菌で放射能バイバイ! 2011年05月23日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1725855968&owner_id=1677460

乳酸菌の続き・・・ 2011年05月29日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1728814734&owner_id=1677460

続々・菌ライフ☆  2011年06月05日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1732733150&owner_id=1677460



 まずは、豆乳ヨーグルト、
 牛乳が放射能汚染で危ないので、
 我が家では食卓に牛乳が上がらなくなりました。
 ということで替わりに豆乳が出てきます。
 で、その豆乳で、更に体に良いヨーグルトを作ろうっていう話です。

 ミキサーがあれば大豆から自分で作っても良いだろうけれど、
 私はミキサーを持ってないので、
 豆乳は成分調整されてない豆乳を買ってきました。
 豆乳500mmlに梅酢を15cc(大さじ一杯)
 ついでに私の場合はエレクトロンオメガの水を15cc
 加えてよく混ぜて、あとは、ヨーグルトメーカーにお任せ
おうちでかんたん!手作り豆乳ヨーグルト
http://tonyu.tnashi.com/howto1.html

 この方法は、何となく、酸で固めているという印象ですが、
 梅酢の替わりに
 豆乳が9,米とぎ汁乳酸菌が1.オリゴ糖を2%.
 という方法もあります。
豆乳ヨーグルトの作り方
http://komenyusankin.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
 この場合、常温でも良いようです。
 どちらかというと、こちらの方が乳酸が一杯というイメージです。


 で、ここで使われている「とぎ汁乳酸菌」
 これ、放射能対策としてかなり効果がありそうなんです。

飯山一郎氏のブログ 2011/09/12(月)
日本仙人道:霞(カスミ)の食い方 (7)
http://grnba.com/iiyama/#ws0912
>>よく発酵した米とぎ汁乳酸菌を風呂場(上品な言い方では浴室)に噴霧する.
>>道具は,100均ショップで買った噴霧器(英語で言うとスプレイヤー)でいい.
>>この噴霧器を浴室の天井に向けて,シュッ・シュッと4~5回ほど噴霧する.
>>これで空中に浮遊していた放射性物質が霧の水滴と一緒に下に落ちる….
>>すると,アララ不思議! 浴室の空中線量がゼロになる.
 とのこと、

 他には、
 気管支にシュッシュッ! 乳酸菌で、肺に溜まった放射能を排出する!
 飯山一郎氏ツイートまとめ
http://komenyusankin.blog.fc2.com/page-1.html
>>噴霧器を使って乳酸菌液(米のとぎ汁)を吸込み,
>>痰(タン)として出す!
>>↑この痰はペッ!と吐き出すのが一番いいです.
>>ペッとしないと,肺→気道→食道→胃→小腸と移動して吸収される恐れがある
>>が,肺に留まるよりはいいです.



 「とぎ汁乳酸菌」の作り方

 標準バージョン
>>研ぎ汁(1回目のものだけ)を小瓶に粗塩1%の塩を入れる.
>> ただし冷暗所でなく明るくて暖かな所の方が乳酸菌は喜びます.
>>猫と乳酸菌は日なたぼっこが好きなのね.


米一番とぎ汁乳酸菌 +牛乳バージョン
>>米のとぎ汁をペットボトル(2リットル)の8分目まで入れる。
>>牛乳を上まで注ぎ、軽くフタ、
>>2、3日すると、白い塊が上にフワフワ浮く。1週間もしないうちに、
>>白い塊が沈み、透明がかった液になる。酸っぱいにおいがしたら完成。
>>そのまま半年ぐらい保存できる。


>>初めての方は、黒糖は入れず、粗塩だけでやってください。
>>粗塩1%。このほうが酸っぱい=成功が良く分かるからです。
>>ペットボトルは毎日1回軽く振って中身 を攪拌しましょう。

>>失敗の原因の多くは、米にあるような感じ。
>>精米後、時間がたつと、米は新鮮ではない。
>>新鮮な米=玄米を精米した直後の米、なのだ。

>>米とぎ汁の発酵液が何となくクサイのは,
>>ナットウ菌(枯草菌)が入ってしまった古い米だからです.

>>「研ぎ汁発酵後の保存方法は?」粗塩1%,黒砂糖3%を
>>入れておけば,1ヶ月は保存できる.

>>良く発酵した米のとぎ汁は「種菌」として保管,
>>これを「拡大培養」のたびに50cc程加える.

>>人間も微生物も,細胞が分裂し増殖する際は,
>>あらゆる種類の『ミネラル』を必要とします.
>>黒砂糖には,細胞分裂に必要な『ミネラル』が全部入ってます.
>>だから黒砂糖.甜菜糖は栄養分不十分.

>>海は生命の母だ.生命は海で生まれた.
>>この秘密は海水に溶け込んだ『ミネラル』,
>>とりわけ塩(しお)にある.




  「とぎ汁乳酸菌」の使い方いろいろ

飯山一郎氏のツィート
>>私,中国や台湾で街の中にある養豚場の悪臭を消して大儲けしました.

>>『乳酸菌の威力、まざまざと知る。悪臭トイレが臭わない。奇蹟だ!』
>>↑便器の下の隙間にこびりついた長年の「アカ」=有機物を腐敗菌が
>>分解したときのガスが悪臭です.
>>腸内の有機物を腸内の腐敗菌(ウェルシュ菌など)が分解すると臭い屁が出ます.
>>これ,癌の原因.

>>水洗トイレは,便器の下の隙間などに悪性の腐敗菌が大量に棲んでいます.
>>水洗トイレがクサイのは非常に不潔です.
>>ここに発酵した米のとぎ汁を噴霧して悪臭が消えれば,
>>その「米のとぎ汁」は本物です.吸ってもいいです.

>>『放射能で汚染された野菜を乳酸菌につけると除染されるのでしょうか。』
>>↑はい.水道水よりも乳酸菌液で漬け洗いする!これがいいです.

>>『培養した乳酸菌にお肉や魚介類を漬け込むと多少は、効果がありますか? 』
>>↑はい! 乳酸菌にお肉や魚介類を漬け込むと発酵し,いつまでも腐らない,
>>しかも美味しく食べられる!
>>こういう乳酸菌が培養できれば,そういう乳酸菌は放射能をドンドン取り込みます.

>>乳酸菌はヒトを見ます.
>>私が培養すると,乳酸菌液を3%加えただけで牛乳が固化していきます.

>>漬け物は野菜より野草のほうが健康にはE.
>>だいたい野菜ってのは,資本側が儲けるために品種改良して
>>見てくれや大きさ(高額にする)を追求した化け物なのだ.
>>放射能時代は野草を食う時代だ.

>>味噌も醤油も,手づくりするとき,発酵した米のとぎ汁に大豆を2晩漬けておくと,
>>素晴らしく発酵した味噌・醤油ができます.
>>モロミから醸造酢をつくる場合も,米を発酵液に漬けておくと良い.


>>長崎の原爆のとき,味噌の乳酸菌が効いたからって,
>>今の市販の味噌は駄目だ.
>>乳酸菌が生きてるとガスが出て膨満するので馬鹿な消費者が嫌う.
>>だから味噌のメーカーは殺菌消毒してる.
>>そんなワケで,スーパーに売っている味噌は,味噌ではない.
>>茶黄色した大豆カスだ.屁の突っぱりにもならん!

>>日本中に放射能が舞い散る時代,
>>味噌や醤油や漬け物など乳酸発酵食品は積極的に,意識的に食べるべきです.
>>ただ,市販の発酵食品は,殺菌しているので生きた菌がいない.
>>発酵効果のない,カスみたいな食品が多いので気をつけましょう.


飯山一郎のメッセージ で明日 を読む!
http://grnba.com/iiyama/16idx.htm#tegeIDX
 この、飯山一郎氏の話、
 私にとっては、新情報の宝庫でした。


ガンの原因について
http://grnba.com/iiyama/hikari.html#ws04142
>>ガンの原因物質は,三種しかない!
>>活性酸素,ウイルス,放射線.この三種

>>体内被曝の場合,放射性物質が出す放射線は,テロメアを100%
>>破壊する!
>>それは放射線というものが,エネルギーの高い電磁粒子であるからだ.
>>これは,無数の鉛玉を発射する散弾銃の連続発射! とおなじだ.
>>それほど体内に入った放射線は恐ろしい.
>>いや,致命的! といったほうがいいだろう.

 発がん物質がガンを生む理由<アスベスト>
>>アスベストが侵入された正常細胞は,この“異物”を細胞外に排出しようとする.
>>細胞内の異物は,酸化させると細胞外に出て行く.
>>細胞内に入った異物を酸化させる仕事,酸化した異物を細胞外に追い出す仕事.
>>これらの仕事は,細胞内の労働者・ミトコンドリアの仕事だ.
>>だが,アスベストは酸化しない.
>>それでもミトコンドリアは,アスベストを酸化させようと,活性酸素を大量生産する.
>>この細胞内で大量発生した活性酸素が,遺伝子(DNA)を酸化させてしまうのだ.
>>これは細胞にとっては致命的である.

>>じつは,ガンの原因は,たった一つしかありません!
>>テロメアと名づけられた遺伝子・染色体が破壊されると,その細胞はガン化します!
>>テロメア.この単語は暗記してください.

 ここで、「テロメア」について、
 染色体の末端にある保護構造であり、細胞分裂によりDNA複製が行われる度に短縮していく。
 そしてテロメアが一定の長さ以下になると細胞は分裂を停止してしまう。
 このためテロメアは「分裂時計」あるいは「細胞分裂数の回数券」ともいわれている。
>>テロメアという遺伝子は,細胞分裂の回数や細胞の老化を常に監視している.
>>細胞が老化すると,細胞分裂をストップさせる命令と,“自殺命令”を出します.
>>すると,老化した細胞は細胞分裂を止め,自ら死んで,老廃物になります.
>>皮膚細胞が老化して死ぬと,垢(あか)という老廃物になります.

>>いつまでも限りなく分裂する細胞.無限に増殖する細胞.これがガン細胞です.
>>ガン細胞とは,無限に増殖する細胞で,これはテロメアが破壊された細胞です.
>>テロメアを破壊するのは,活性酸素,ウイルス,放射線.この三種類.

>>このなかで,最も強力なガン原因物質=テロメア破壊物質は,放射線だ.
ウィルスやウィロイドも,細胞に侵入する前に,ほとんどが白血球に捕食されてしまう.
>>活性酸素も,滅多矢鱈に細胞内で発生しているワケではない.
>>また,細胞内で活性酸素が発生しても,必ずテロメアが破壊されるワケではない.

>>体内被曝の場合,放射性物質が出す放射線は,テロメアを100%破壊する!
>>それは放射線というものが,エネルギーの高い電磁粒子であるからだ.
>>これは,無数の鉛玉を発射する散弾銃の連続発射! とおなじだ.
>>それほど体内に入った放射線は恐ろしい.

>>なぜ「放射線をあびると健康になる」といった妄誕(もうたん)が出るのか?

>>弱い放射線でも,人間の細胞は遺伝子が破壊され,ガン化する.
>>このガン化した細胞を一刻も早く除去しようと,グングン免疫力が高まる.
>>免疫力が高まれば,人間は健康になる! …ということなのだ.

 ガン切除手術の場合.
>>メスを入れられ大きく傷つけられると,人間の身体には自己修復力がうまれる.
>>そうした大きな自然治癒力がうまれるヒトは,ガンが治っていく.

 と、ここでもやっぱり、
 ガン治癒に必要なのは、自己治癒力、つまり免疫力を高めること
 ということが言われているってことです。

 そして、放射能を避けられないのであれば、
 放射能に対抗するのも
 この免疫力を高めることが最高最大の方法で
 それには、乳酸菌がキーワードになりそうですね。

テーマ : 放射能対策
ジャンル : 育児

放射能汚染と心臓病の因果関係

 これだけ放射能の警告をしている私も
 正直に言うと、心臓病と、放射線がが関係しているなんて思いませんでした。

 福島第一原発の作業をしていた作業員が
 続けざまに心臓発作でなくなっているとか、
 原発事故後、心臓病がにわかに増えているいう噂がありましたが、
 突然死したという話がありましたが、
 そういった突然死と放射能を、どうやって結びつけるんだ?
 という疑問がありまして、
 そのような話には、どうも半信半疑になってしまっていました。


福島第一原発 作業員の死因は心筋梗塞

 などなど、


 でも、心電図の測定が、
 放射能の影響を早期に知るための指標になることを語っている方がいらっしゃいます。

 放射線生物学モラル賞を受けているクリストファー・バズビー博士です。

福島の子供たちに心臓病増加の危機!セシウムが影響!バズビー(字幕)

http://www.youtube.com/watch?v=OmTz_VuFovQ

全文訳
http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-38.html



 ここで語られている重要なポイントは、
 わざわざホールボディーカウンターにかからなくても、
 近所の総合病院に行って心電図を測れば
 おおよその放射能での影響が予測できるということ、


 また、それが、
 体重1kg当りでわずか20-30べクレルの放射線セシウム137で汚染された子供たち
 に現れているってこと。

 ってことの2点だと思います。


 セシウムが筋肉に溜まりやすいことは知られています。
 しかし、その筋肉に溜まったセシウムが体にどのように影響するかまでは、
 あまりよく知られていません。

 人の筋肉の中で、最も大事なのは、
 心臓を動かしている筋肉です。
 そして、そのことについて、博士は、

>>セシウム137により、わずか1%の細胞が死滅するだけでも、
>>わずか1%ですが、心臓の筋肉としては25%が失われるのです。

 と言っています。
 それほどに、心臓に影響が現れやすいのです。
 ですから、セシウム137により、どの程度体に障害を受けたかは
 心電図を見れば、おおよそ見当がつくということなんです。

 そして、このことは、
 放射線の影響による健康被害として、白血病や、ガンなどよりも、
 心臓病の方がもっと劇的に早く現れます!
 ということなんです。

 福島においても、
 急激にガンの発生が高くなるという統計を出すのは時間がかかるかもしれないけれど、
 心臓病の発生の統計は早期に出すことができそうです。
 それにより、福島第一原発の事故の影響がどの程度に人々の体をむしばんでいるのか
 明らかにすることが容易にできるだろうと博士は語っています。


 セシウム137と子供の心臓病との関係
 カレイドスコープ Tue.2011.09.13






 心電図だったら、どこの総合病院でも測れるよね。
 というか、サラリーマンだったら毎年健康診断で測っているよね。
 ホールボディーカウンターはなかなか難しいかもしれないけれど、
 心電図を量ることで予測ができるというのは重要なのですが、

 日本政府は、クリストファー・バズビー氏を懲役刑にしたソ連政府と同じく、
 この情報を無視し続けるでしょう。
 この調査は、できるだけ早い時期にして欲しいですね。

 各地で健康診断をした結果、心電図に異常を来した人の推移を、
 各保健所から提出させるだけなので、やろうと思えばすぐにでもできることなんだけれど、
 政府に頼っていても政府はやらないと思います。



 ということで、心配な方は、
 ホールボディーカウンターを受けられないとふさぎ込む前に
 心電図を測ることをお勧めします。

 そして、心臓に影響が出始めているならば、
 直ちにその地を離れる準備をすべきでしょう。
 もう遅いかもしれないけれど、
 それでも、留まっているよりは良いでしょう。


 というのも、
 『チェルノブイリのかけはし』野呂美加さんが
 20年前に、チェルノブイリの子ども達を日本にひと月の保養のため招き始めた頃は、
 専門家の方々から、そんな短期間で汚染地の子供の健康を取り戻せるなんてことはない
 と言われていましたが、
 実際にやってみると、ひと月日本で保養することで子ども達が劇的に健康になった。
 と言っていることから、
 子ども達は、手遅れと思われる時期でも、福島から離れ、
 新鮮で汚染されてない食物を食べるようになることで
 回復し得ることが発病した後でも、予測できるからです。

 野呂さんが受け入れた子ども達、来日した時には、
 体から20ベクレルを超える値を示していた子ども達が、
 1ヶ月日本で保養し、帰国するときには、検出不能となり、
 来た時には食が細かったのに帰る時には元氣に食べ、
 元氣に遊ぶ子供になっていたことからも窺い知ることができます。

 ということで、心電図に異常を来し初めてからでも遅くないので、
 できるだけ早く、子ども達を危険な地域から疎開させて欲しいと思います。




 基準値比較:発表されているヨウ素131とセシウム137の数値を並べてみた
 中鬼と大鬼のふたりごと 2011/04/13(水) 10:08








 ここからは、
 NPO法人『チェルノブイリのかけはし』代表 野呂美加さんの話です。


>>心臓病だけは、「なに、大丈夫さ」という根拠なき楽観は慎むべきだと思います。
>>それは、静かに音も立てずに忍び込んできます。
>>そして、突然、やってきます。


【5】「いま、子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと」5/7

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=wmsHz1iaxN0#!


>>子ども達が放射能に犯されと、抵抗力がワンランク、ツーランク落ちるんです。
>>急に落ちる訳ではないです。
>>ちょっとずつちょっとずつ落ちていく、アレルギーの子ども達などは
>>もっとひどく出たり、風邪を引いて2,3日で治るものが治らないで
>>肺炎になって入院してみたり
>>汚染地域の子ども達は集中力がなく、
>>原爆ぶらぶら病となって、授業が25分となっている。
>>そのくらい集中力が落ち、疲れやすくなっている。

>>これらの子ども達の血液を採っても、数字的には異常が出てこないんですね。
>>これが、わかりにくくさせている原因なんです。
>>ガンや白血病というのは、その最後に出てくるものです。
>>日常的にこういう症状を抱えていて、病気の花束を持っていると言われています。


>>事故後、ベラルーシでは、
>>健康を理由に徴兵できない男子の割合が、
>>免除率20%から制限有り徴兵30%、免除40%に増加しています。
>>それだけ、健康を害する子ども達が多くなります。

>>甲状腺というのは、全ての成長の機能を司る機関のため、
>>放射能に犯されると、どんな症状が起こるか分からない。
>>どんなトラブルが発生するか分からず、
>>(対処療法の現代医学では)どう治療したら良いか分からない。

>>なぜチェルノブイリのデータがないかというと、
>>「事故を大きく見せたくない」という点で、
>>旧ソ連とIAEAの利害が一致しているからです。
>>医者に対して、子ども達の病気が増えたことについて
>>語ってはいけないという禁止令が出ました。
>>そのため。「これは放射能のためとは言えないけれど」という前置をして
>>「一番よく観察されるのは。若い人の心臓病ですよ。」と言っている。
>>心筋梗塞のような心臓病が増えます。
>>突然死も多くなります。
>>それは心臓にセシウムが溜まるせいだと言われています。

>>セシウムは90日経ったら体から出ていきますって言うでしょ。
>>でも、毎日何かを食べているんだから、毎日体にセシウムが入ってくるんです。
>>セシウムは栄養がなくなると筋肉に溜まります。
>>そのため、心臓に溜まった時には突然、心臓が動かなくなるという形で現れます。

>>病人と言える訳でもなく、知的障害を負っているという訳でもなく、
>>でも、普通の子供とどこかが違うという子供が増えてきます。
>>そのためお母さんの子育てがとても大変になります。


(現松本市長菅谷昭チェルノブイリ医療支援NPO・・・「チェルノブイリ医療基金」)
 食品に関しては、こまめに放射線を測定し、安全状況をチェックしていくことが必要だ
 放射性物質が検出されても、規制値以下であれば大人は食べても良いが、
 乳幼児や妊産婦は控えた方が良い。







 国は、 「直ちに影響はないよ。」と言って
 責任を回避しようとしています。
 確かに、レントゲンで一時的に受ける放射線量と比較すると
 数字的には少なく見えたりしますが、
 少ないといっても、時間と面を考えた時、継続的に受ける放射線の量は
 レントゲンとは比べものにならないほど大きくなります。
 チェルノブイリ事故の後、遠く離れたアメリカですら、
 エイズ患者の死亡率が2倍になるという影響を受けています。
 つまり免疫力の弱い人ほど、放射線の影響を受けるということです。



 広島、長崎の原爆では、全被爆者の0.8%しか
 放射能の影響を認定されませんでした。

 このことは、同様に、
 今、福島で、放射能の影響を受けている人々の0.8%しか、
 国は放射能の被害認定をしないであろうことを意味します。

 広島長崎では、
 戦後63年を経た、2008年の原爆症認定集団訴訟で
 ようやく原告団が勝訴しました。

原爆症認定集団訴訟、大阪高裁でも「全員勝ったで!」 


 でも、そんな勝訴なんになるのでしょうか?
 放射能に晒され失われた命は戻って来ません。
 放射能の影響で苦しんだ生活を取り消すことはできません。

 少なくとも私は、国とそんな争いをしなければならなくなる以前に、
 自分の家族は放射能から守りたいと思います。
 何しろ国は1%の人も救済しようとはしませんからね。



 それでも、国が安全と言っているから大丈夫って
 思い込む道を選び続けるのでしょうか?
 なんの対策もしていなければ、
 確実に放射能は体をむしばんでいくことは、
 チェルノブイリの事例を思い起こせば明かです。

 そして、今日本で人々の生活圏に降り注いでいる放射能の量から
 チェルノブイリよりも悲惨な事態が起きることが
 十分予測されているってことです。

 おそらく、
 次の本はご自身の子供だけは放射能から守りたいと思う
 お母さん必読の書だと思います。

わが子からはじまる食べものと放射能のはなし
クレヨンハウス・ブックレット 002


 私は早速注文しました。



 興味がある方は先ほどの動画の前後もご覧になって下さい。、

(編集済完全版)チェルノブイリのかけはし」野呂美加さん講演 2011/5/22
 2011年5月22日。NPO法人『チェルノブイリのかけはし』代表 野呂美加さんによる
 スライド上映とお話会。放送時に途切れてしまった部分を修正した完全版です。
http://www.ustream.tv/recorded/14905949


 以下、その内容に私のコメントを加えて、書きます。


  福島から遠く離れているからと、安心はできません
 チェルノブイリの例でいうと、
 400km離れた地点でもホットスポットがありました。
 そこで落ちる放射能の粒子は、遠い地点なだけに小さく、
 植物などに吸収されやすい性質を持っています。
 そのことにより、
 近いところに住んで居る子ども達の内部被曝よりも
 時として高い数値を示しています。



 チェルノブイリと日本
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-2049.html

 日本全体が、すっぽりとチェルノブイリの高濃度汚染地帯に
 入っていることを忘れてはいけません。
 つまり、日本は、沖縄であっても、放射能汚染要注意区域ってことです。

 体の中に放射能が入ると、
 何が起こるかというと、何でも起こるのといわれています。
 それは、放射能に犯されやすい甲状腺が、成長を司る機関だからです。


 まず、頭痛、鼻血、下痢
 (下痢はもうちょっと進んでからですが、福島ではすでにかなりの子供が
 下痢症状を起こしています。)
 甲状腺のトラブル、風邪が治りにくい、すぐ肺炎になってしまう。
 背が伸びない。リンパ腺が腫れている。腎臓が痛い。
 (腎臓を経由して放射能が排出され、後に腎臓癌が増える。)
 膝の裏が痛い。関節痛、傷が治りにくい。胃腸痛、食欲不振。
 心臓が痛い。喘息。繰り返す中耳炎、抜け毛、
 等々、病気に対する抵抗力がワンランクツーランク
 ちょっとずつ、ちょっとずつ、抵抗力が落ちてくるってことです。

 こういうことが起こり始めていると感じたら、
 たとえ、福島から遠いと思っても、
 日本国内である限り、放射能の影響に依る可能性を危惧しましょう。

 そのときには、心電図を取ってもらい、心臓に影響はないか調べて下さい。
 心臓にも来ていたとしたら、かなり可能性が高くなります。

 そして、そうなっていた場合には、現代の解剖医学に治療の道を求めると、
 益々、免疫力を落としていくことになります。


 治療法の基本は野呂美加さんが言われる通り、
 DNAを修復してくれる酵素を作ってくれる食品をきちんと食べることです。

 DNAを修復するためには酵素が必要です。
 酵素を作る補酵素には、ビタミン、ミネラル等があります。
 それらはやっぱり、酵素は生きたものに入っています。
 サプリメントでは摂れないものだという認識が必要です。

 つまり、味噌、納豆、ぬか漬け、甘酒が役に立つでしょう。
    ヨーグルト、チーズは? と訊かれたら、私にはよく分かりません。
    というのも、乳製品の放射能による汚染度が高いことが予測されている中で、
    いくら発酵食品が良いとは言え、
    それ以上にDNAを破壊する可能性のある放射能を含む食品を
   摂ることに疑問があるからです。
   更に言えば、市販のヨーグルトに含まれている乳酸菌は、
   工業製品として生まれた乳酸菌で、自然のものとは違うと言うことがあります。

 他にも、味噌が良いとは言っても、いろんな味噌があります。
 酵素サプリメントなんてのもいろいろありますが、
 本当に役立つ酵素が含まれているかどうか、
 見極める眼を持つことが、これからの日本を生き抜くためには必要となります。
 一般的には、安いものほど、必要な酵素が得られる発酵がされてない
 ってことを知っていなければならないでしょう。

 じゃあ金持ちしか生き残れない? なんて考えないで下さい。
 貧乏人は体を使えってことです。
 まともな発酵食品はとても高いですが、自作すれば安くつきます。
 酵素では万田酵素が有名ですが、似たものは自作できます。

 自作酵素の作り方
http://www.genkininaritai.net/sapplement/jisaku-kouso.html
 自作していれば、安全安心、効果、間違いないです。
 (ここにも書かれていますが、市販の安い発酵食品の乳酸菌は
 腸まで行き着く前に胃酸により死滅してしまいます。)

 補酵素のビタミン、ミネラルは、生の果物を食べるのが良いでしょう。
 サプリメントでは得られません。
 科学的に生成されたミネラル、ビタミン類と、
 命が生み出したミネラル、ビタミンは全く違う性質を持っています。
 (ここではそのことを詳しく解説しません。)
 そのことを知った上で、
 生きたものから生まれている補酵素を摂らないとなりません。

 いいですか、化学合成されたビタミンは補酵素として役に立つどころか、
 逆に酸化を即す毒です。
 生き物が生みだしたビタミン類でなければ役に立ちません。


 その上で、酸化したものは食べさせない。という注意が必要です。
 油で揚げたジャンクフードは酸化食品の最たるものです。
 もしかすると、酵素食品を食べる以上に、
 ます、こういったジャンクフードと決別することの方が
 効果が高いかもしれないと思うほど、体に悪いものです。
 なぜかというと、せっかく摂った酵素も、
 その酸化したものを消費するのに浪費され、
 DNAの修復に廻らなくなるからです。

 酵素の役割は、消化を助けるのがよく知られているところですが、
 体、つまり、細胞を形成し、修復する役割も持っています。
 消化にばかり、酵素が浪費されていると、
 細胞を形成することができなくなり、放射能の影響で
 実年齢とかけ離れて成長が遅れる子供が現れたりします。


 最後に、大切なのは、
 「笑うこと」
 子供に、「そんなもの食べちゃいけません!」と叱ってばかりでは
 子ども達は生きる希望を失います。
 子ども達のことを思うのであれば、
 子ども達が明るく生きていけるようにする必要があります。

 それはもしかすると、放射能のために死んでいったとしても、
 生きていた意味として重要なことかもしれません。
 人生の意味は、長いか短いかではなく、
 そこで何を思い何を感じ、何を経験したか? です。
 その経験が、たとえ短いものであったにしても、
 喜びに満ち、楽しめたものであらんことを祈ります。
 


テーマ : 放射能対策
ジャンル : 育児

私が拾った放射能関連記事

元々原発誘致派であったはずの武田邦彦教授、

 福島の原発事故以来、公官庁とは袂を分かち、
 独自の発言を繰り返していますが、
 こんどは、地元の横浜市にかみついています。


お母さんが子供を守るための武器(1) 暫定基準値は危険
2011年09月14日10時49分
 武田邦彦 (中部大学)


>>福島原発事故が起こってから、地方交付税と関係があるのかも知れませんが、
>>本来なら市民を守る立場の自治体が、
>>それまで市民を放射線被曝から守ってきたさまざまな法律や前提に違反して、
>>「被曝は大したことはない」というキャンペーンを続けています。
>>今回、取り上げるのは「放射性物質の海洋投棄」という
>>これもまた破天荒な決定をした横浜市を取り上げます。
>>横浜市は将来の日本の宝である児童の給食に汚染された牛肉を出し、
>>「汚染されていたことは確かだが、児童に影響はない」として謝罪もしていない自治体です。

 まともなことを言える数少ない原発関連の方だと思います。







 深刻な海洋汚染、

 公式発表では
 6月までに大気に放出された半減期30年のセシウムは
 15000兆(テラ)ベクレル(原子力安全・保安院)
 4月30日までに海に放出されたセシウムは3600兆ベクレル(日本原子力開発機構)
 と、海洋に放出されたセシウムの量は、
 空中に放出されたセシウムの量よりも少ないことになっています。


 しかしながら、私は、この海洋に放出された放射能の量は
 公表値の数倍はあるだろうと目論んでいます。
 これまでもウソの上塗りを繰り返してきた東電、保安院、
 直接人々が測定することができない海洋への放出量を
 まともに計算して報告しているとは思えないのです。


 原発事故以来、ずっと水を原子炉内に注入し続け、
 今もそれは続いています。
 その汚染水の循環使用もままならないまま、
 今も、新たな水を注水し続けています。

福島第1原発、2、3号機で注水増やす
日本経済新聞  2011/9/17 0:40




 直接、メトルダウンしているウランなどに接するその水の放射線汚染量が、
 低いはずがないのです。
 ずっと循環させて冷却させている正常利用の状態ならば問題ないですが、
 新たな水を加え続けなければならない状況というのは
 それだけの水がどこかに行ったということを物語っています。

 確かにタンクに蓄えられた水もありますが、
 そんなのは全体のごく一部に過ぎません。
 おそらく、大気に蒸散した数倍の放射能が地中に流れ出し、
 地中を通じて海洋に流れ出していると推測します。

 おそらく、公表されているのは、地中に流れ出した汚染水の量は加えず、
 意図的に海洋投棄した排水させた汚染水の量だけを
 発表しているのではないかと思えます。
 でなければ、空中に発散した量の五分の一なんてことがある訳ないのです。




 究極の環境破壊で世界中にヒバクシャを作る福島原発事故
 そしてセシウム137は30年後に戻ってくる
Everyone says I love you ! 2011年09月14日










 日本を滅ぼそうとしているのは記者クラブマスコミだ!
 ふじふじのフィルター 2011年9月12日 (月)



>>死の街だと言った人は職を追われるが死の街を作った人は職を追われない。
>>事故を憂いデモに集まった人は逮捕されるが事故を引き起こした人は逮捕されない。
>>大臣は一言の暴言で首を取られるが
>>大臣に暴言を吐いた記者は匿名に守られ首を取られない。
>>どんな国だ


 放射能を怖がる奴に経産相が務まるか!枝豆幸夫
 反戦な家づくり2011-09-12(Mon)




 鉢呂前経産相が辞めなければならなかったのは、
 要するに、「放射能が怖い」ってことに正直だったってことですね。

 枝野元幹事長のように、「直ちに影響はない。」と言い続け、
 自らは絶対に福島には近づかないって風にしていれば良かったものをってことですね。



 国立環境研究所などという、環境省の管轄のくせに天下の経産省に楯突こうなどとは
 100年早いっていうんだ。こんな動画まで公表しやがって
 と、環境省が作った資料だそうです。
http://www.nies.go.jp/shinsai/images/sumdep_cs.gif


 環境省の統治下に保安院やら、安全委員会があったなら、
 少しは反原発の意見も通ったかもしれないですね。









 絶対、補償するつもりないでしょ
 つぶやきいわぢろう
http://blog.iwajilow.com/


 そういえば、ここで引用されている、福島県の行ったとされる被災者に対する
 ホールボディーカウンターで検査した値が
 異様に少ない気がするのは私だけでしょうか?

内部被曝、生涯で最高2ミリシーベルト 福島県住民検査
Asahi.com  2011年9月12日22時2分
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201109120327.html

 元々、ホールボディーカウンターで計れる数値はそのからだから放出される放射線量、
 単位は「ベクレル」のはずです。
 その数字を隠して、
 生涯で最高2ミリシーベルト、と言われても、はっ?? と、私は思うのです。


 たとえば、埼玉のこの男性
http://nayaminosoudan.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-e703.html
(埼玉で外仕事なく普通にサラリーマンしている男性のようです)

 セシウム 134 が24.4ベクレル
 Zn-65(放射性亜鉛)  84.4ベクレル
 Sr-85(ストロンチウム)  71.5ベクレル

 体重を50kgとして、その全ての平均値がそれとすると、
 セシウムで、年間、10.15284 mSv
 放射線亜鉛は分からない
 ストロンチウムで年間、4.8mSv

 となります。

 ここで計算しました
http://testpage.jp/m/tool/bq_sv.php?guid=ON

 福島よりも埼玉の方が汚染量がひどいなんてことある訳ないでしょ。
 たとえ、体の1/10の部分からこれだけの放射線がでていたとしても
 彼が生きている間に受ける放射線量が2mSvを下回るなんて考えられないですね。

 という訳で、 朝日新聞の、2011年9月12日の記事はでたらめと考えて良いと
 私は考えています。

 臆面もなく、こういうことを語る医者、公務員、ジャーナリストは許しがたいです。
 東電以上に罪が重いと考えて良いでしょう。






この日記は以下のニュースにリンクしました。

<野生キノコ>秋の味覚に風評被害も…福島でセシウム検出
(毎日新聞 - 09月16日 11:45)



 風評被害って言うけれど、
 キノコが一番危ないって知らないのかな
 これは風評被害じゃなくて実害だよなー。




 実は、大事な話を見つけたんですが、
 それは編集し、
 明日にでも日記にします。

テーマ : 放射能汚染
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。