スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お遍路旅15日目

1月 8日

5時50頃、一番電車が通過する音で、目覚めました。
ぐずぐずしていると、7時に出られなくなる! とあわてました。

温泉での昨日のおじさんに聞いた話では、
この市場に野菜やらを持ってくる人で、
6時過ぎは寝ていられなくなると聞いていたので、
急いで片づけようとしてました。


実際に6時過ぎには自動車がすぐ近くでエンジンをつけたまま停車したし、
実は、私のテントを張った場所は、駐輪に使っているスペースだったらしく、
私のテントの脇に無理矢理自転車を置いて駅に向かっていく高校生が来たり、
急いでテントを片づけ始めたら、そんな高校生がまたやってきたり、
結構、忙しい朝でした。
おかげさまで、7時過ぎにはその場を立てました。


27番神峯寺まで、15kmほどの距離です。
一週間ぶりに走ったというだけで、昨日の疲れがもう出ていて、
今日はなんだか朝から疲れています。
27番神峯寺への上り坂、あと、1.5kmというところで転自車を放棄して、
そこから徒掌しました。

そこで更に追い打ちを掛け、
登っている途中で、左膝、左大腿部の付け根に激痛が走り、
それから先はびっこで歩く羽目になりました。

こういうときに限って、ホメオパシーのレメディーはほとんど使ってないからと
背中のザックから、チャリのリアバックに仕舞ってきてしまっています。
自転車に戻って来てから、ルータというレメディーを何度かリピートしました。
でも、ほとんど、効果なく、この日は、歩く旅に激痛が走り続けました。
ただ、この痛みは、自転車に乗っているときは
あまり感じなくて済むのが救いでした。


紳峯寺の納経所では、ミカンを二つ貰ってしまいました。
納経所でモノを貰うことがあるとは思いませんでした。

28番大日寺に向かう途中、
途中で休んで、この先に寄る寺や神社を確認したり、
日記の下書きをするためにマクドナルドに寄りたかったけれど、
安芸市にも、その先の香南市にもマクドナルドがなく、
高知まで行くまでないと、マクドナルドアプリが申します。
仮にも、「市」という単位の名前が着いていて、
マクドナルドがない街というのはとても少ないのではないでしょうか?


それを残念がっていると、その大日寺に行く手前の国道沿いに、
「麒麟」という名のステーキハウスが目に留まりました。、
そこの看板には、「ステーキ200gが680円」と書かれていて。
安いモノ好きの私は思わず釣られて入ってみることにしました、
実は、ステーキ680円は単品の値段です。
それに、ご飯を付けようと思ったら、ライスサラダは別で、プラス230円です。

なんだか欺されたような気もしなくはなかったのですが、
200gのステーキは、食べ甲斐がありました。
そしてその肉も柔らかく、BigBoyよりも、ずっと美味しと思いました。
ステーキガスト、ケンでは肉は固く、量も少ないけれど、
サラダバーがあって、カレーもお代わり自由、
両方並んでいたら、どっちにはいるか微妙に迷うところです。


28番大日寺、すぐ近くまで行っている県道までは、
スムーズに行けました。
その先2,300mが超急峻で、結局自転車を押してしまいました。

大日寺からはお遍路道から外れ、龍河洞という鍾乳洞に行ってます。
途中に大きな柿を袋に入れて焼酎で渋を抜いた柿二ツ入り一袋100円と、
トマト3つで100円の無人販売で買いました。
これは、夜食で頂きましたが、残念ながら柿もトマトも、甘みが少なく、
安いのは良かったのですが、ちょっと残念なお味でした。



龍河洞の入り口の手前におみやげ店のアーケードがあって、
最初どこが龍河洞の入り口なのか迷ってしまいました。
人がほとんど居ないお土産屋街を抜けて、
龍河洞の入り口にチャリを置かせて頂き、
龍河洞の階段を上り入り口に行きました。
こんなに人が居ない状態で商売していられるのでしょうか?
夏は、沢山観光客が来るのでしょうか?
さすがに、半分の店はシャッターが降りていましたが、
ちょっと、閑散としていて寂しい限りでした。


龍河洞の入場料は千円です。
ただ、中を歩いて見るだけにしては、かなり高い値段設定だと思いましたが、
せっかく来たので千円払って入ってみました。
すると、私一人に着いてずっとおばちゃんが案内してくれました。
私一人に線用ガイドです。
鍾乳洞の中の自然の造形美に思わず感嘆の声を上げていると、
おばちゃんも歓んで、楽しそうにいろいろ説明してくれました。
これはかなり贅沢な体験をさせて頂きました。

本来はガイドというだけでなく、
内部の保護のためのお目付役ということの様ですが、
中国ならば、
人がある程度まとまるまで待たされるなんてのは当たり前、
忙繁期は、一つの団体にずっと着いて回るのではなく、
内部の箇所箇所に居てその場その場の案内をするようになっているそうですが、
冬季は、閑散期のため、一組一組にガイドが着くという贅沢を味わえます。


龍河洞を出たのが4時、なんだか微妙な時間です。
龍河洞の無料休憩所で、
次に行こうと思っていた韮生山祇(にろおやまずみ)神社の位置を
調べようとしましたが、
スマホではこの辺という情報しか得られませんでした。
どうやら、韮生山祇神社は御在所山の中にあって、
登るのに時間が掛かりそうだということ程度は分かりました。
とはいえ、夜が行動時間の私、
今日の内に、韮生山祇神社をクリアーしておきたいという想いもあって
暗くなり始めている中、神社に向かって進んでいきました。

途中、香北町の村内というところで、
韮生山祇(にろおやまずみ)神社ってどこにあるのって、
外で作業をしていた夫婦連れに尋ねると、
そんな神社は知らないと言われてしまいました。
ガーン!
御在所山の頂付近にあるはずだというと、
御在所山だったらあの山だよと、教えてくれました。
で、この時間から登るのは危険だから
止した方が良いとのアドバイスを頂きました、

スマホの地図にも示されず、地元の人も知らない神社、
どんどん不安が募ります。
その先、真っ暗になるまで進んでいきましたが、
どんどん不安が募っていって、結局、行くことを諦めて、
次の、29番国分寺も通り過ぎ、
昨日の日記をUPしたり、メールが文字化けするだとか、
メールが届かないと言っている友達に対応すべく、
高知市まで降りていって、マクドナルドに入りました。

途中、物価の高い田舎道の、香北の道の駅のはす向かい当たりで、
300円のたこ焼きの看板が気になっていたので、
安物食いの好きな私は、閉め掛けていたそのスタンドの窓を叩きました。
すると、その店の中にいたたこ焼きを買ったばかりのお母さんが、
自分はいつでも食べられるからと、自分が買った分を分けてくれました。

さすがに、8個300円のたこ焼き、
タコは小さく、外はカリッ中はトロッという訳にはいきませんでしたが、
スタンドのおばちゃんはとても親切でした。
外のテーブルで食べていると、熱々のお茶も出してくれました。

その店を出て,2,3km降りていったところで、
耳がスースーするのに気づきました。
あっ耳宛を忘れてきてしまったようだ!!
と、仕方なくたこ焼きスタンドまで引き返しました。
ですが、そのスタンドには耳宛はありませんでした。
実はその日は、ネックウォーマーも行方不明状態で、
なくす日には、いろいろなくしてしまうものだと
がっかりして、高知市内に向かいました。

ところがところが、何のことはなく、
ネックウォーマーは、オーバーパンツの外ポケットから出てきたし、
耳宛は、耳の上、キャップの下にちゃんとかぶってました。
嬉しいやら、ガックリするやら、
私らしい失態です。


マクドナルドに着いたのが7時半頃、
それから、いろいろやっていたら、12時を回り、
マクドナルドを出られた時には1時になっていました。

その間に、韮生山祇(にろおやまずみ)神社の位置を再確認し、
再度明日の朝目指すことにしました。

で、この夜のお泊まり場所は、
山から下りてくるときに目に入った
河北町のバスターミナルの待合室です。

たこ焼きスタンドのすぐ隣付近、マ
クドナルドとこの間の距離23kmです。
往復するだけで45km走りました。
その待合室に入った時には2時半になっていました。
待合室では、朝人が来ることもあり得るので大きく広げることはせず、
寝袋だけをベンチの上に広げて床としました。

膝と大腿部付け根の痛みは相変わらずだったので、
レメディーをルータからラストックスに替えて
ラストックスを何度かリピートしておきました。

この夜は火を焚かず、夜食に、
無人販売で買った柿二つとトマトを一つ、ミカンを二つ食べました。



本日の走行距離123kmでした。




スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。