スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お遍路旅35日目

1月28日

国道11号の新居浜市のはずれの
前は喫茶店であったろう店のテントが張ってあるデッキの下に
テントを張って、寝ていました。

夜中(明け方)だというのに、
隣の商店のシャッターの開け閉めする音や、
国道を走るトラックの音がうるさかったりしました。

昨夜床に着けたのは2:30ごろでした。
そして、ふと、
自分の呼吸がとてもぜいぜいして居るのに気づきました。
そして、こりゃいかんと思い、
呼吸を整えながら眠りました。
そして、十分眠った。朝だろうと思って時計を見たら
まだ4時になっていませんでした。



夜中(朝方)のメッセージ


気づいたかい?
そう、呼吸だ!
いつも呼吸を意識しているんだ。
自分の呼吸に意識を向け、深く長い呼吸を意識するんだ。

歯を食いしばっていてはダメ!
歯をゆるめて口から息を吐き出しなさい。
ゆっくりと呼吸するんだ

歯を食いしばることを止め、
ゆっくりと息を吐き出すんだ。

寝ている間中、それを意識していなさい。
そうしていれば、睡眠時間は短くても大丈夫
これが、短い睡眠時間で生きていくコツだよ。
睡眠時間が短いようでも、
深く眠れているから大丈夫。
深く長い息に君は癒されている。

いくら長く寝ていても、
乱れた呼吸をしていたら、
十分に休むことができることはない。
気を静め、
ゆっくりと、長い呼吸をすることだ。


ようやく気づいたね。
自分の息遣いが荒いことに。
ビバッサナの前のアナパナだよ。
自分の呼吸をいつでも意識していられるようにするんだ。

それができて始めてビバッサナに入れるのさ。
それができていないのに、ビバッサナなんかやっても意味がない。
いつでも、気持ちに余裕をもって、
自分の呼吸がどうなっているのか、把握していなさい。

何かが起きて、感情に乱れが生じても、
これを意識していれば、
そこに戻ってこれる。
それが大事なのさ。


君は、呼吸を乱し、歯を食いしばっていることで
自分で自分自身を疲れさせてきたんだよ。
周りの誰かが君を疲れさせて来たのではないよ。
自分で自分を疲れさせていたんだよ。
君はいつも、感情を乱して焦って生きているから、
しょっちゅう疲れて眠くなる。

気を乱したまま眠っているから、
いくら寝ても寝不足して居る。
それが分かるかね?

時間的には昨夜はほとんど眠ってないだろ。
なのに眠いかね?
眠くないだろ。

そういうことさ。

以上



ねぐらを8時頃出発しました。
目指すは、65番三角寺。
ねぐらから、30kmほど距離があります。


国道11号を走っている間に
高速道路の案内表示に
大須ー間雪通行止めと出ていました。

明日、目指すことになる雲辺寺は、標高1,000mの高地にあります。
その、すぐ脇にスキー場があるという処です。
雪で登れないんじゃないかと、
厭が上にも登れるかどう舞ってくるような天気です。
そんなことを気にしながら走って行きました。


国道11号を走っている内は良かったのですが、
残り10km程となってきても、「三角寺」という道標が現れません。
スマホのナビが示す道は、
主たる三角寺に向かうための道ではなかったようです。
そのため、益々、スマホ頼よりとなりました。
スマホ様々です。
PC用のGPSシステムも持っていますが、
PCのGPSシステムでは、
自動車車内であれば出しっぱなしにできますが、
自転車では、出したり仕舞ったりなんてこともできません。


スマホのナビで調べながら、
三島・川之江インターの手前の山の中を高速道路沿いに進んでいて、
あと、二つめの角を登っていけば良いのかな?
というところで、バイクに乗ってきたじいさんに尋ねると、
三角寺に行く道はそれで良いと教えてくれました。
で、その角に行き、犬の散歩をして居るおばさんに
「三角寺に行くにはこの道を登っていけば良いんですよね。」
と尋ねると、
「いや違う。ずーっと、高速沿いに進んで行きなさい。」
と言われてしまいました。

それで暫くおばさんに言われた道を進もうとしましたが、
スマホを出すとやっぱり、バイクのじいさんに言われた道で正解なようです。
それで軌道修正し、ナビの示す道に載るように行きました。

高速道路からほんの暫く、登ったところに、
疏水(そすい)公園という公園がありました。
トイレあり、水道あり、四阿ありで、
お遍路さんが休むには良い公園です。
結構、歩きのお遍路さんが利用している雰囲気があります。

その疏水公園から先には、
お遍路さんお手製の遍路道の案内表示が頻繁に出てくるようになり、
なんだか、安心して進めるようになってきました。
と思っていたら、
なんと、道がどんどん細くなっていき、
自転車の通行には適さない歩行者専用の道に迷い込んで行ってしまいました。
こりゃ、いかんと、
再びスマホを取り出すと、
スマホはそれよりも更に山の方の道を進むように指示しています。
ほとんど感でそっちに軌道修正し、
結構急な山道をぎしぎし体をひずませて登っていきました。


ここでメッセージ

眠っている時まで
ハァーハァーゼーゼー
歯を食いしばって頑張っているから、
いくら沢山寝たって休めない。

ただ、歯を食いしばるのを止めて、開いた口から
ゆっくり息を吐き出して、
ゆっくり、深~く息を吸うことを繰り返していくの。
寝ている時も、起きている時も、
それだけでずいぶん楽になる。

抵抗するのを止めなさい。
落ちるに身を任せなさい。
体を楽にして、息をゆっくり吸って、ゆっくり吐くの。

あらゆる感情を受け入れて、
それを受け止めて、
ゆっくり、ゆっくり呼吸し続けるの。

以上


あと、2kmという処で10:30となっていました。
多少登ることは覚悟していましたが、
ここまで登るとは思っていませんでした。
そこからの眺めがとても良く、
風が穏やかで、太陽さんもサンサンと輝き、
小春日和の雰囲気です。


山の中の三角寺について
いつものように納め札を取り出して
祈りの言葉を書き留めます。

あれっ?何でだろう?
手がかじかんでいるのに、普段より綺麗に字が書けている。
普段、私は、自分でもいらつくほど字が汚くて、
自分で自分が書いた字が読めないことが度々あります。
ところが、納め札に丁寧に書こうとしていると、
それなりに丁寧な字になって掛けていることに
びっくりしてしまいました。
こんな経験初めてです。

うーん、昨夜から何か変わっている?

そういえば、登り坂、
普段なら、もっと苦しんでいたような気がします。
今日は登り坂にさしかかったところでやってくる
筋肉のへの激痛がほとんどなかったような気がします。
昨夜は禄に寝てないのに・・・。


三角寺に参拝したところで、これまでだったらすかさず、
次の雲辺寺を目指すのですが、
今回は、明日の朝雲辺寺を目指すことにして、
麓の街で適当なところを見つけ、日記のテキスト起こしをしたり、
温泉に入ったり、洗濯をしたいと思いました。

おそらく、三角寺から降りてきた当たりは、
四国中央市の市役所があったりしているので、
市の一番の繁華街だと思うのですが、
なぜか、ミスタードーナッツはあっても、
マクドナルドがありません。

マクドナルドでテキスト起こしするのを諦めて、
大型スーパーのフリー飲食スペースに陣を貼り、
そこで、PCのバッテリーでテキスト起こししてました。

そこで、一日分書き上げ、
二日目のを掻きはじめたところで、
重大なことに気づきました。

お遍路マップ帳を見ていると、
見慣れない寺の名前があります。
「64番前神寺」です。
あれー!!

自分の行き場所を書き写したノートを開いてみると
石鎚神社と伊曽乃神社の間に石鎚神社から0.5kmとして、
64番と寺の名前を無記名で書き記してあります。
きちんと寺の名前を書き入れてなかったものだから、
それを飛ばしてきてしまったのでした。

それに、気づいたのが4:30頃、
それからでは、5時前に戻り着くことはできません。

もう、諦めるしかありません。
明日の心です。

で、夕方になってきたので、今日の内に
雲辺寺の登り口までは進んでおきたいということで
雲辺寺の登り口にある曼荼羅(まんだら)トンネルを目指しました。

雲辺寺でナビしても、GoogleMapでも、スマホのナビでも
ロープーウェイ乗り場を案内するだけで
雲辺寺に至る道を示してくれません。
ですからスマホは曼荼羅トンネルの出口を目的地と設定し、向かいました。
単純な話、国道192号を三好市に向け走り、
佐野というところで、県道8号をいけば良いだけです。

佐野まで登り道とは言え、さすがに国道です。
それほど辛い登り道ではありませんでした。
国道とは言っても、通行量も少なく、
私を追い抜く車は対向車がないので、
私から離れたところを抜いていってくれるので、
登りでふらついていてもあまり怖さを感じずに済みました。

そこまで行って、曼荼羅トンネルを越えたところに
テントを張れる適当な場所があるとは限らないということから、
できるだけ早めに適当な場所を見つけたいと探しながら、
曼荼羅トンネルに向け、登り始めます。
すぐに、「何とか公園」と書いた札があったので、
そっちに行こうとしましたが、
道が暗く、細くなっていく感じがしたので止めました。

そのすぐ後に、
村の集会場を見つけました。
集会場の入口の屋根の下にテントを張れるかと期待しましたが、
狭くて無理でした。
そこへは露に濡れないよう自転車を置き、
テントは集会場の脇に張りました。


床に着いたのは8時半でした。



本日の走行距離は、52kmです。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。