スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お遍路旅49日目

2月 11日

高野山の大門中部町の集会場の裏側にテントを張って、
そこで朝を迎えました。
寒い朝です。
朝、5時前に起き出しましたが、
寒くて動き出す気になれません。
お遍路旅49日目


テントの中でインスタントコーヒーを湧かし、
バーナーの空だきをして、暖を取りました。

それでも、8時前にはそこを引き払い、
そこから3km先の高野山奥の院に向かいました。

やはり高野山、平日の8時頃でもぽつぽつと参拝客が居りました。
やはり高野山は良い環境にあると、改めて思いました。
大きな杉の大木が林立しており、
それだけで、霊気が高まります。


高野山の納経所で、納経帳の最初のページと、
最後のページを埋めて頂きました。
納経所のおばさんは、私が信州から来たと伝えると、
真冬に訪れた志賀高原の焼額山が寒かった話をして下さいました。
そのときに、濡れたタオルが凍った話をして下さいましたが、
「高野山も寒くて、今朝はタオルが凍っています。」と言って
凍ったタオルを見せました。
そんなこともあってか、
そのおばちゃんに、ホッカイロを頂いてしまいました。

高野山の入口の茶屋で、奈良のミク友の家に寄ることを決めていたので
お土産用にお菓子を買って、ついでにぜんざいを頂きました。
580円とけっこうお高いぜんざいです。
最初は塩味がきつく感じる味でしたが、
食べている内にその塩味に慣れたのか、
あまり塩味がきついとは感じなくなりました。
お餅はきめの細かいなめらかで腰のあるお餅でした。

糀から起こしているという甘酒にも興味はありましたが、
400円というのはちょっと高すぎる値段設定だと思い、
頂くのは止めました。

高野山からの下り道、来た時とは別の、
371号を通って高野山を下ろうとしましたが、
工事中のため平日昼間は通行止めとなっており、
その道を下るのは諦めました。

そこから奈良に向かって走ります。
途中、鴨都波(かもつば)神社の脇を通った時、
その森の大きさに、立ち寄ってみました。
なかなか良い感じの神社です。
宮司さんなのでしょうか?
最初は、私に怪訝な顔をしていましたが、
この神社は、森が良いですね。と挨拶すると、
本殿はこの角度から撮りなさいと、
写真の撮影ポイントを指定してくれました。
私は、本殿よりも森が良いと言っていたのですが・・・、
やはり意識は本殿の大きさかっこ良さを権威としてしまっているようでした。

次に立ち寄ったのは、「天太玉命神社」です。
小振りな神社です。その入口で写真を撮っていると、
白装束に身を固めた男女4名の方々が、出てきました。
何か巡礼でもしていらっしゃるのですか?
と伺うと、そういう訳でではないものおの、
桜井市市内の神社を回っていらっしゃるようです。
そこで、お薦めの神社を伺いました。
等彌(とみ)神社、談山(だんざん)神社、大神(三輪)神社、笠山荒神社、
をご紹介頂きました。
場所はだいたい教わったものの、
スマホの地図で確認しようとしても、その位置がはっきりしません。
ただでさえ、道に迷い私なので、きちんと場所を確認するため、
一旦近くのマクドナルドに立ち寄って、
スマホの充電をしながら、PCでネットにアクセスし、
場所を確認しました。

その結果、
大神(三輪)神社は、当初から行く予定のあった神社で
談山(だんざん)神社と、笠山荒神社は、
かなり山深いところにある模様、
高野山から下りてきて、すでに陽がかなり傾いてきています。
明日の朝はミク友に会いに行くとの約束もしています。
また、2月20日までには家に帰り着きたい。
ここで、一日二日取られると、その頃までに家に帰り着くか
危うくなってくるような気がして、
今回はこの二つの神社、興味はあるものの、
伺うのは見合わせることにしました。

「談山神社」は、大化の改新と大きく関わりのある神社だそうで、
この神社の境内となっているところで蹴玉をしていて、
わざと玉を藪に蹴り出して、そこで大化の改新の打合をしたことから
『談山』という名前が着いたと聞きました。

また、「笠山荒神社」については、
鷲峯山(笠山)は何人も立ち入れないご神域「神の郷」仰がれてきた。
と紹介されていることから、
とても興味深い地なのですが、行けないのは、ちょっと残念です。

等彌神社を目指している途中で
橿原神宮と言う神社が目に入りました。
入ってみると、木が一本も生えてないだだっ広い境内を持った神社でした。
どうやら祭神は神武天皇で、裏側に神武天皇の御陵があり、
それを守るために明治になって造られた神社のようでsぅ。


等彌(とみ)神社には陽が沈んで暗くなってから辿り着きました。
なかなか大きな神社で、裏側にも大きな森を抱えています。
暗いこともあってか、その荘厳さはちょっとしたものでした。


大神神社(三輪明神)には大きな鳥居がどーんと建っていて、
出迎えてくれました。
写真を撮ろうとしましたが、
暗くてまったく写真になりませんでした。
参道には灯明が灯され、幻想的でした。

石上神社に向かう途中で笠山荒神社に向かう為の
案内看板がありました。
今回は、せっかく案内して頂いたのに、
行けずにご免なさいということで、
そこから挨拶させて頂きました。


石上神社には9時頃たどり着きました。
ここも、かなり大きな神社です。
残念なことに、本殿は入口が閉まっていました。
縁がなかったということで、立ち去ろうかとも思ったのですが、
ミク友と会うのは明日の朝ということになったので
慌てる必要はありません。
ここを9時にでても10時には着くことができそうです。
この付近をねぐらにして、
明日の朝、再度訪れることにし、
甥っ子から薦められていたラーメン屋に入りました。
彩華というラーメン屋です。
でも、なんだか辛いだけの韓国ラーメンという印象を受けました。
載っている白菜もまだ火が通りきらず、
食べていて美味しいと感じるラーメンではありませんでした。

その後、マクドナルドで2時までテキスト起こしなどをして過ごし、
石上神社の付近に適当な四阿がある公園がないかと
石上神社の隣に神宮外苑公園という公園でねぐら探しをしましたが、
適当な場所はなく、
結局、石上神社の四阿に夜中の3時に寝袋を広げることにしました。
そこには座布団があったので寝袋だけを出し、床に着きました。
もうその時間から、雄鳥が何羽もコケコッコーと迎えてくれて、
賑やかでした。

まだその時間は、鶏さんたちも半分眠たい状態だったのか、
私が静かになると、声を出さなくなったのですが、
朝方は、6,7羽の鶏が本当に賑やかに鳴いておりました。


本日の走行距離83kmでした。


スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。