スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お遍路旅56日目

2月 18日

朝、4時頃目が覚めました。
関ヶ原を下ってきた大垣の手前、
垂井町の朝倉運動公園の夏しか使わない市民プールの
エントランスの軒下にテントを張っていました。
朝、目が覚めると、なんだか、びちゃびちゃとテントの外で音がします。
えっ!雨? と思って、テントの入口を開け、外を見てみると、
何と、ミゾレです。
サンダルで、トイレに行くために
階段を下り、舗装された道を歩いている間に、
足はびっしょり濡れ、凍えるほど冷たくなってしまいました。
http://www.panoramio.com/photo/86483605
http://www.panoramio.com/photo/86483560
もう、睡眠時間は十分なので、
天気が良ければ出発の準備を始めたいところですが、
雪みぞれ状態では走る気になれません。
そのため、テントの中で、オーバーパンツの補修やら、
ザックの補修をして過ごしました。

明るくなってきたら少しは雨脚が弱まることを期待したのですが、
残念ながら、明るくなってきても、
まったく、雨脚は弱くなることはありませんでした。
天気予報では、今日の夜まで降水確率80%になっています。

仕方ないので、今日明日寄る予定だった親戚の処に
一日ずつ予定が遅れることを伝える電話を8時過ぎに入れました。
とはいえ、テントを張った場所、
テントの屋根には直接雨が当たってないものの、
テントの床はびしょびしょ状態になっています。
とりあえず、銀マットを強いている上には水は浸食していないので
何とかドライな状態を保っていますが、
銀マットから外れた処はテントの中にまで水が滲み上がってきていて
いつまでもそこに居られる状況にありません。
寝袋やら、食料やらを濡らさないよう気遣いながら、
だらだらと撤収していきました。

結局テントはぐっしょり濡れたものを買い物袋に入れて
バックに詰めました。
撤収し終わったのは10時過ぎです。

そこから、まだびしゃびしゃの雪が路面に残る道路を
こわごわ、まずは、せっかくだからと、
国道は恐いので、裏道を裏道をと選んで
すぐ近くの南宮大社に向かいました。

南宮大社は美濃の国の一ノ宮とのことで、
広い境内に、立派な朱塗りの建物が並んでいますが、
ミゾレのために人影がないせいなのか、
背後にそれなりの林が残っているものの、
何となくがらーんとした印象を受けました。
http://www.panoramio.com/photo/86483680
http://www.panoramio.com/photo/86483719
http://www.panoramio.com/photo/86483778
すでに、そこまで来た時点で、
ゴアテックスの手袋は水を染み込ませ、ぐっしょり濡れて
絞れば水が滴るほどになっていました。
まったくゴアテックスの防水が機能していません。
雨具の下には防寒服を着込んでいたので、
身体にはまだ雨水は到達して居らず、
まだ防寒服の表面を濡らす程度で留まっています。

昨夜利用したマクドナルドに再度入ろうかとも思いましたが、
もう少し頑張ってと思い、そこよりも少し進んだところで、
トイレに入りたくなり、
スーパーに立ち寄ると、そこには無料で使えるフードコートがあり、
挫けているので、そこで暫く過ごすことにしました。
http://www.panoramio.com/photo/86484271
幸い、ネットには繋げられないものの、
珍しくコンセントがすぐ近くにある席があり、
そこで、スマホの充電とPCの電源を取り、
テキスト起こしをしたりしてました。

その間に手袋が乾くことを期待したりしましたが、
まったく乾くことはなく、
雨脚も弱くなってきた3時過ぎにそこを引き払いました。


その後立ち寄るったのは、御首神社という大垣市内の神社です。
私のメモには御主神社となっていて、検索できないでいましたが、
神社に着いてから、「御主」ではなく「御首」だと気づきました。
やはり私は迂闊者です。
神社には幟がいっぱい立っていて賑やかです。
http://www.panoramio.com/photo/86484307
開いていませんでしたが、
「栗まんじゅう」なんていう露天があったりしています。
http://www.panoramio.com/photo/86484336
なかなか趣のある神社でした。
http://www.panoramio.com/photo/86484383

夕方、大垣の高架から北の方を見ると、
地上に雲が漂っていて、低い山なのに
雲の上ににょきにょき山の峰が突きだしていて、
なんだか、幻想的な光景があり、楽しみました。
http://www.panoramio.com/photo/86484467
家々の屋根の上にはうっすらと白い雪が積もっています。
明日の朝、凍み込んだら、道路は一昨日の滋賀のような状態になって、
とても自転車では走れなくなるのだろうと思ったものの、
親戚には、行くのを翌日に延ばすと伝えてあるので、
先を急ぐ気にはなれません。


大垣市内から、岐阜市に入る手前で、暗くなってきて、
風呂に入りたいなーと思っていたら、
「東洋健康ランド」という施設の名前が目に飛び込んできました。
http://www.panoramio.com/photo/86484485
「サウナ・漢方生薬湯」700円とあります。
さらに、看板には、プラス千円で宿泊も可能とか、
どうしようか迷いつつ、入口まで行く手前で、
すぐ近くに「喜多の湯」というスーパー銭湯が目に留まりました。
益々悩みました。
「東洋健康ランド」は昼間は演劇をやっているなど
結構マニアックな感があります。
結局私は、今回はマニアックな方には走らず、
たぶん、健康ランドに競争して勝てると踏んで
後から営業し始めた一般受けする「喜多の湯」に入りました。
http://www.panoramio.com/photo/86484517
今日は平日で平日料金600円でした。

さすがに、近くの風呂と張り合っているだけあって、
休憩室が充実しています。
リクライニング式のソファーがいくつも置かれていて、
万画や雑誌などが置かれていました。
まずは、その隅の方に手袋を乾かす場所を見つけ、
手袋を干して、それから風呂に入りました。
風呂は、ごく一般的なスーパー銭湯でした。
風呂に入っている間にしっかり雨は止んで、
空にはおぼろ月が出ていました。

この銭湯の営業時間は夜の2時までということで
風呂から出た後、ソファーをリクライニングさせて、
なんだか眠くなってきていたので、うつらうつらしてました。

その銭湯を出た頃には、11時近くなっていました。
銭湯を出る時にはまだ眠り足りないという感じでしたが、
暫くすると、まったく眠気は吹き飛んで充実した感じになっていました。
また、手袋はしっかり乾いてくれていて、とても手が温かくなりました。
銭湯に入って、手袋が乾いたのが一番有り難かったです。

銭湯を出てから何処で夜を過ごすか考え、
各務ヶ原市に向かう途中に岐南町という町があり、
その岐南町に公園は無いかとスマホで検索し、
まずは蛇池公園というところに行ってみました。
そこは藤棚が四阿替わりになっていて、
雨や夜露では濡れると考え、
二つめの八剣北公園へ行ってみました。
そこは、四阿のプラスチック製の屋根がばりばり割られていてダメだ~!
と思っていたところ、
十数段の階段を上った上の方にテントを張れる四阿がありました。
http://www.panoramio.com/photo/86484626
おかげで、12時前には寝袋に潜り込むことができたのですが、
なんだか寝足りている気分があり、目が冴えており、
暫く寝付けませんでした。
先に近くのマクドナルドに寄っておいた方が良かったかな?
とも、思いましたが、呼吸を整えている内に眠りにつくことができました。


本日の走行距離は42kmでした。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。