スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お遍路旅58日目

2月 20日

各務ヶ原の叔母の家を9時過ぎに出ました。

叔母さん、叔父さんに、迫間不動が有名だと聞いて、
多治見の叔母の家に向かう前に立ち寄ってみることにしました。
この、迫間不動をMapFan+で検索したところ、
直線距離では近くにあっても道路では7,8km離れている「大岩不動尊」を
案内されていました。
叔母の家を出る時に、出ようとした方向が違うので指摘を受けて、
叔父叔母の言うとおりに進むことで
「迫間不動」に行くことができました。
危うく、違うところに行くところでした。

迫間不動も大岩不動も、関市の設置している「ふどうの森」の中にあるのですが、
http://www.city.seki.gifu.jp/kankou/seki/fudouno_mori.html
嶺を挟んで東側か西側かの違いは、
自転車で行く者にとっては大きな違いがあります。


その迫間不動に辿り着く前に、
大安寺に始まり、刀八昆沙門の幟の前には勝坂不動尊なんて書かれたものがあり、
日乃出不動尊、成田山与天不動明王、伝不動明王寺、と、
迫間不動まで行く間に、いくつも、御不動様がありました。
いったい、この地はどのような地なのでしょうか?
やたらとお不動様が多い地です。
それだけ、自然が豊かで
森から発する霊気が高い地だと言えるのかもしれません。


迫間不動では、何処でお参りしたものかと歩き回り、
最初に、迫間山山頂にある八方不動に御挨拶し、
http://www.panoramio.com/photo/86527377
次に、山から下りてきて、
滝と、修行者が修行に使った穴蔵がある奧の宮に参拝し、
http://www.panoramio.com/photo/86527474
最後に、本殿に御挨拶させて頂きました。
http://www.panoramio.com/photo/86528942
山頂の八方不動は迫間山山頂を祭っており、
奧の宮は滝と洞窟を祭り、
本宮は、儀式をするために設けたものという感じでしょう。


迫間不動には3軒ほど売店があり、
http://www.panoramio.com/photo/86529523
売店の経営が成り立つほどに人も訪れているということで
かなり、訪れる人が多い御不動様のようです。


とりあえず、
いくつかの御不動さんにご挨拶しながら山を下りてきました。
真伝不動明王寺
http://www.panoramio.com/photo/86529618

成田山与天不動明王
http://www.panoramio.com/photo/86529690

日乃出不動尊
http://www.panoramio.com/photo/86529884
ここには滝がありました。
滝を祀っているのでしょう。

勝坂不動尊 刀八昆沙門
http://www.panoramio.com/photo/86529934
これは一体なんでしょう?
正体が分かりません。

そして
大安寺、臨済宗のお寺のようです。
http://www.panoramio.com/photo/86530332


各務ヶ原から多治見への道、30km程と、
それほど遠い距離ではないのですが、
一本の国道で結ぶ道がありません。
毎回、さんざん迷って走ります。
今回走った道は、MapFan+が示した道です。
一旦犬山に出て、リトルワールドの前を通る道です。
http://www.panoramio.com/photo/86530765
まったく予定していなかったのですが、
犬山を通る際、「成田山」の大きな山門の前を通りかかりました。
正式名称は「大本山成田山名古屋別院大聖寺」と言うようですが、
その前を通りかかり、そこでご挨拶して立ち去ろうかと思ったのですが、
結局、これも何かの縁と、本殿までご挨拶に伺いました。
途中階段で、ネコさんが股を舐めています。

まったく人が往来することを気にしていません。
ご挨拶して降りてきてもまだそこでそうしていました。
たいしたネコさんでした。


で、多治見のインターの手前まで来たところで、
「キャッツカフェ多治見店」という店を見てしまいました。
ネコ?がりです。
子供を連れた女性客で賑わっている印象です。
ランチ760円でサラダバー付き、
それにプラス200円でプチパフェひとつ
お食事プラスパフェ食べ放題は1,580円と、いきなり高い!
さらにドリンクはプラス100円
どうしようか、散々迷って迷って、

プチパフェ、ひとつ200円として、4つ食べないと、元が取れない。
などとは考えはしたものの、
店員さんにゆっくりして行ってくださいと言われたこともあり、
夕方暗くなるまでに叔母の家にたどり着けば良いと考え、
お食事、サラダバー付きパフェ食べ放題コーヒー付きで
お願いしてしまいました。

で、12時半ごろこの店に入ってのですが、
4時近くまでゆっくりさせていただきました。
その間、PCを開き、しこしこテキスト起こししてました。


その後、コインランドリーがないかと見回しながら走りましたが、
コインランドリーには出会うことができず、
5時前に伯母の家にたどり着きました。



このご家庭も、羨ましくなる程、とても夫婦仲の良いご家庭です。
子供二人は家を出て、二人で和気藹々と暮らしていらっしゃいます。

私の父方にしても母方にしても、
私のように別れてしまったという夫婦がありませんでした。
それが当たり前だと思っていましたが、
こうして、老後になっても夫婦仲良く暮らしていられる家庭は
貴重だと思いました。

父が亡くなった後、私に気兼ねして、
我家に寄ることを遠慮していたみたいですが、
私が伺ったことで、気兼ねしていた気持ちが融けたみたいです。

また、父が亡くなったときの葬儀の仕方について文句を言われました。
これについては、
姉が特別な宗教に入っており、
最終的に父はその宗教の方法で葬儀をすることを遺言としたので、
その宗教を嫌う人達に対しては、
「偲ぶ会」を催すことで取り繕ったという経緯があったのです。

私としては、あらゆる葬儀は全くその必要性を感じていないとした上で、
残された人達が納得して貰えるよう最大限の努力をした結果、
不満を持つ人が居るのは仕方ないと思っていますと、
謝らせて頂きました。


また、子供の扶養についても、責任があることをさんざん言われましたが、
そのことは重々承知していた上で、
何が何でも頑張らなければと、もがきにもがいて、
溺れていたことが、今の結果を招いていること、
今は、もがくのを止め、じっくりと、
自分と自分の身の回りのことを観察するときにあることを説明し
先のことは分からないけれど、
何かに導かれている気がしていると、
お話しさせて頂きました。


本当にこれからどうなるか分かりません。
ですが、神様に導かれたままに、進んでいこうと思っています。



本日の走行距離は、33kmでした。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。