スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UKは大丈夫?

 最近、PIGSの危機に煽られて1ユーロが激しく安くなり、
 1ユーロが100円を切りました。

 その話題に隠れて、あまりUKポンドのことが報じられていませんが、

 政府の債権、国のGDPの6倍、銀行、その他企業個人なども含めると
 GDPの9倍もの借金を抱えています。

中国株でいこう!(2011年12月27日 21:08)
イギリスの金融機関債務について 




 リーマンショックの前までは、
 UKポンドは100円が250円ぐらいしていたんじゃないかと思います。
 それが今はその半分の120円ほどで取引されています。

 それでも、UKポンドは、ギリシャ、イタリアの危機に隠れて
 危険だという声が聞こえません。


 国債の格付けは、日本は、AAマイナス
 それに対して、イギリスも、アメリカも
 遙かに日本の政府より危ないと思うのですが
 未だにAAAという格付けがされています。

 世の投資家はそのことを不思議に思わないのでしょうか?



 私としては、もっと日本政府国債の格付けが下がって、
 海外投資家の日本政府国債の保有率が、更に下がることを
 願っています。



 追記、こんなニュースがあります。

ドル円は連れ高となるも上値重く、ユーロドルは安値更新=NY外為
(サーチナ - 01月05日 07:40)

スポンサーサイト

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。