スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の家電業界の失敗

 なかなか良いレポートです。

巨額赤字が確実な日本の家電産業、起死回生は可能なのか?―香港メディア
提供:Record China 2012年02月10日06時25分



 このレポートでは、
>>家電産業がこれほど衰退した最大の原因は前回の危機に処理を誤ったこと。

 その対処方法というのが、
>>よりお手軽な「リストラ」へと走ってしまった。
 ことだと指摘している。

>>簡単に従業員のクビを切った会社では会社全体の士気が下がり、
>>本来の良さであった従業員と会社の間の連帯感も消え去った。

 その上、
>>ライバルの成長を手助けする結果になったこと。
>>彼らが手放した経験豊富な人材の多くは韓国企業に高給で迎えられた。

>>あれほど「革新」と「創造」で
>>世界をあっと言わせる製品を作り続けてきた日本の家電メーカーは、
>>世界の最先端製品に部品を提供するだけの立場に成り下がってしまった。





 これらの企業は、更に失敗を重ねようとしている。
 それは、TPPと、消費税の増税によって、
 これらの企業が起死回生をはかっていることです。


 これにより、国内の消費が更に冷え込み、
 これらの企業は、益々企業規模を縮小せざるをえなくなるでしょう。


スポンサーサイト

テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。