スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳酸菌の効果

 乳酸菌というと、多くの人は、
 ヤクルトとか、カルピスを思い浮かべるひとが多いでしょうか?
 私は、EM菌を思い浮かべます。
 乳酸菌は糖を分解して乳酸を生産することによって
 エネルギーをつくる細菌の総称です。

 乳酸菌には腸内細菌のバランスを回復する整腸作用・
 下痢・便秘の症状改善に加えて免疫増強作用・
 発ガン抑制作用・コレステロール抑制作用等があるとされます。


 元々、発酵食品の大切さは知っていましたが、
 生活に余裕がなかったことも有り、
 あまり、自分で作ろうとは思ってきませんでした。

 三年ほど前から、マイミクのそうママさんに触発されて、
 近年、梅干しを漬けてみたり、
 味噌を手造りしてみたりしてきました。
 それが、案外簡単にできてしまうので
 ちょっと細菌楽しくやることが多くなっています。


 梅干し3年目、味噌は2年目です。
 で、今年の味噌は、もう、食べ始めていますが、
 すーごく、うまいです。

 今年は、STSのエレクトロンオメガを導入したのと、
 実家にあった古ーいカビの生えた味噌を種菌として、
 少し加えたことが結果に表れました。
 出しを取らなくても味噌汁がとても旨いんです。
 はい、信州の手前味噌です。



 で今回は、
 とぎ汁で作った乳酸溶液の話です。

そうママさんの日記(但し友人の友人まで公開中)
乳酸菌で放射能バイバイ! 2011年05月23日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1725855968&owner_id=1677460

乳酸菌の続き・・・ 2011年05月29日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1728814734&owner_id=1677460

続々・菌ライフ☆  2011年06月05日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1732733150&owner_id=1677460



 まずは、豆乳ヨーグルト、
 牛乳が放射能汚染で危ないので、
 我が家では食卓に牛乳が上がらなくなりました。
 ということで替わりに豆乳が出てきます。
 で、その豆乳で、更に体に良いヨーグルトを作ろうっていう話です。

 ミキサーがあれば大豆から自分で作っても良いだろうけれど、
 私はミキサーを持ってないので、
 豆乳は成分調整されてない豆乳を買ってきました。
 豆乳500mmlに梅酢を15cc(大さじ一杯)
 ついでに私の場合はエレクトロンオメガの水を15cc
 加えてよく混ぜて、あとは、ヨーグルトメーカーにお任せ
おうちでかんたん!手作り豆乳ヨーグルト
http://tonyu.tnashi.com/howto1.html

 この方法は、何となく、酸で固めているという印象ですが、
 梅酢の替わりに
 豆乳が9,米とぎ汁乳酸菌が1.オリゴ糖を2%.
 という方法もあります。
豆乳ヨーグルトの作り方
http://komenyusankin.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
 この場合、常温でも良いようです。
 どちらかというと、こちらの方が乳酸が一杯というイメージです。


 で、ここで使われている「とぎ汁乳酸菌」
 これ、放射能対策としてかなり効果がありそうなんです。

飯山一郎氏のブログ 2011/09/12(月)
日本仙人道:霞(カスミ)の食い方 (7)
http://grnba.com/iiyama/#ws0912
>>よく発酵した米とぎ汁乳酸菌を風呂場(上品な言い方では浴室)に噴霧する.
>>道具は,100均ショップで買った噴霧器(英語で言うとスプレイヤー)でいい.
>>この噴霧器を浴室の天井に向けて,シュッ・シュッと4~5回ほど噴霧する.
>>これで空中に浮遊していた放射性物質が霧の水滴と一緒に下に落ちる….
>>すると,アララ不思議! 浴室の空中線量がゼロになる.
 とのこと、

 他には、
 気管支にシュッシュッ! 乳酸菌で、肺に溜まった放射能を排出する!
 飯山一郎氏ツイートまとめ
http://komenyusankin.blog.fc2.com/page-1.html
>>噴霧器を使って乳酸菌液(米のとぎ汁)を吸込み,
>>痰(タン)として出す!
>>↑この痰はペッ!と吐き出すのが一番いいです.
>>ペッとしないと,肺→気道→食道→胃→小腸と移動して吸収される恐れがある
>>が,肺に留まるよりはいいです.



 「とぎ汁乳酸菌」の作り方

 標準バージョン
>>研ぎ汁(1回目のものだけ)を小瓶に粗塩1%の塩を入れる.
>> ただし冷暗所でなく明るくて暖かな所の方が乳酸菌は喜びます.
>>猫と乳酸菌は日なたぼっこが好きなのね.


米一番とぎ汁乳酸菌 +牛乳バージョン
>>米のとぎ汁をペットボトル(2リットル)の8分目まで入れる。
>>牛乳を上まで注ぎ、軽くフタ、
>>2、3日すると、白い塊が上にフワフワ浮く。1週間もしないうちに、
>>白い塊が沈み、透明がかった液になる。酸っぱいにおいがしたら完成。
>>そのまま半年ぐらい保存できる。


>>初めての方は、黒糖は入れず、粗塩だけでやってください。
>>粗塩1%。このほうが酸っぱい=成功が良く分かるからです。
>>ペットボトルは毎日1回軽く振って中身 を攪拌しましょう。

>>失敗の原因の多くは、米にあるような感じ。
>>精米後、時間がたつと、米は新鮮ではない。
>>新鮮な米=玄米を精米した直後の米、なのだ。

>>米とぎ汁の発酵液が何となくクサイのは,
>>ナットウ菌(枯草菌)が入ってしまった古い米だからです.

>>「研ぎ汁発酵後の保存方法は?」粗塩1%,黒砂糖3%を
>>入れておけば,1ヶ月は保存できる.

>>良く発酵した米のとぎ汁は「種菌」として保管,
>>これを「拡大培養」のたびに50cc程加える.

>>人間も微生物も,細胞が分裂し増殖する際は,
>>あらゆる種類の『ミネラル』を必要とします.
>>黒砂糖には,細胞分裂に必要な『ミネラル』が全部入ってます.
>>だから黒砂糖.甜菜糖は栄養分不十分.

>>海は生命の母だ.生命は海で生まれた.
>>この秘密は海水に溶け込んだ『ミネラル』,
>>とりわけ塩(しお)にある.




  「とぎ汁乳酸菌」の使い方いろいろ

飯山一郎氏のツィート
>>私,中国や台湾で街の中にある養豚場の悪臭を消して大儲けしました.

>>『乳酸菌の威力、まざまざと知る。悪臭トイレが臭わない。奇蹟だ!』
>>↑便器の下の隙間にこびりついた長年の「アカ」=有機物を腐敗菌が
>>分解したときのガスが悪臭です.
>>腸内の有機物を腸内の腐敗菌(ウェルシュ菌など)が分解すると臭い屁が出ます.
>>これ,癌の原因.

>>水洗トイレは,便器の下の隙間などに悪性の腐敗菌が大量に棲んでいます.
>>水洗トイレがクサイのは非常に不潔です.
>>ここに発酵した米のとぎ汁を噴霧して悪臭が消えれば,
>>その「米のとぎ汁」は本物です.吸ってもいいです.

>>『放射能で汚染された野菜を乳酸菌につけると除染されるのでしょうか。』
>>↑はい.水道水よりも乳酸菌液で漬け洗いする!これがいいです.

>>『培養した乳酸菌にお肉や魚介類を漬け込むと多少は、効果がありますか? 』
>>↑はい! 乳酸菌にお肉や魚介類を漬け込むと発酵し,いつまでも腐らない,
>>しかも美味しく食べられる!
>>こういう乳酸菌が培養できれば,そういう乳酸菌は放射能をドンドン取り込みます.

>>乳酸菌はヒトを見ます.
>>私が培養すると,乳酸菌液を3%加えただけで牛乳が固化していきます.

>>漬け物は野菜より野草のほうが健康にはE.
>>だいたい野菜ってのは,資本側が儲けるために品種改良して
>>見てくれや大きさ(高額にする)を追求した化け物なのだ.
>>放射能時代は野草を食う時代だ.

>>味噌も醤油も,手づくりするとき,発酵した米のとぎ汁に大豆を2晩漬けておくと,
>>素晴らしく発酵した味噌・醤油ができます.
>>モロミから醸造酢をつくる場合も,米を発酵液に漬けておくと良い.


>>長崎の原爆のとき,味噌の乳酸菌が効いたからって,
>>今の市販の味噌は駄目だ.
>>乳酸菌が生きてるとガスが出て膨満するので馬鹿な消費者が嫌う.
>>だから味噌のメーカーは殺菌消毒してる.
>>そんなワケで,スーパーに売っている味噌は,味噌ではない.
>>茶黄色した大豆カスだ.屁の突っぱりにもならん!

>>日本中に放射能が舞い散る時代,
>>味噌や醤油や漬け物など乳酸発酵食品は積極的に,意識的に食べるべきです.
>>ただ,市販の発酵食品は,殺菌しているので生きた菌がいない.
>>発酵効果のない,カスみたいな食品が多いので気をつけましょう.


飯山一郎のメッセージ で明日 を読む!
http://grnba.com/iiyama/16idx.htm#tegeIDX
 この、飯山一郎氏の話、
 私にとっては、新情報の宝庫でした。


ガンの原因について
http://grnba.com/iiyama/hikari.html#ws04142
>>ガンの原因物質は,三種しかない!
>>活性酸素,ウイルス,放射線.この三種

>>体内被曝の場合,放射性物質が出す放射線は,テロメアを100%
>>破壊する!
>>それは放射線というものが,エネルギーの高い電磁粒子であるからだ.
>>これは,無数の鉛玉を発射する散弾銃の連続発射! とおなじだ.
>>それほど体内に入った放射線は恐ろしい.
>>いや,致命的! といったほうがいいだろう.

 発がん物質がガンを生む理由<アスベスト>
>>アスベストが侵入された正常細胞は,この“異物”を細胞外に排出しようとする.
>>細胞内の異物は,酸化させると細胞外に出て行く.
>>細胞内に入った異物を酸化させる仕事,酸化した異物を細胞外に追い出す仕事.
>>これらの仕事は,細胞内の労働者・ミトコンドリアの仕事だ.
>>だが,アスベストは酸化しない.
>>それでもミトコンドリアは,アスベストを酸化させようと,活性酸素を大量生産する.
>>この細胞内で大量発生した活性酸素が,遺伝子(DNA)を酸化させてしまうのだ.
>>これは細胞にとっては致命的である.

>>じつは,ガンの原因は,たった一つしかありません!
>>テロメアと名づけられた遺伝子・染色体が破壊されると,その細胞はガン化します!
>>テロメア.この単語は暗記してください.

 ここで、「テロメア」について、
 染色体の末端にある保護構造であり、細胞分裂によりDNA複製が行われる度に短縮していく。
 そしてテロメアが一定の長さ以下になると細胞は分裂を停止してしまう。
 このためテロメアは「分裂時計」あるいは「細胞分裂数の回数券」ともいわれている。
>>テロメアという遺伝子は,細胞分裂の回数や細胞の老化を常に監視している.
>>細胞が老化すると,細胞分裂をストップさせる命令と,“自殺命令”を出します.
>>すると,老化した細胞は細胞分裂を止め,自ら死んで,老廃物になります.
>>皮膚細胞が老化して死ぬと,垢(あか)という老廃物になります.

>>いつまでも限りなく分裂する細胞.無限に増殖する細胞.これがガン細胞です.
>>ガン細胞とは,無限に増殖する細胞で,これはテロメアが破壊された細胞です.
>>テロメアを破壊するのは,活性酸素,ウイルス,放射線.この三種類.

>>このなかで,最も強力なガン原因物質=テロメア破壊物質は,放射線だ.
ウィルスやウィロイドも,細胞に侵入する前に,ほとんどが白血球に捕食されてしまう.
>>活性酸素も,滅多矢鱈に細胞内で発生しているワケではない.
>>また,細胞内で活性酸素が発生しても,必ずテロメアが破壊されるワケではない.

>>体内被曝の場合,放射性物質が出す放射線は,テロメアを100%破壊する!
>>それは放射線というものが,エネルギーの高い電磁粒子であるからだ.
>>これは,無数の鉛玉を発射する散弾銃の連続発射! とおなじだ.
>>それほど体内に入った放射線は恐ろしい.

>>なぜ「放射線をあびると健康になる」といった妄誕(もうたん)が出るのか?

>>弱い放射線でも,人間の細胞は遺伝子が破壊され,ガン化する.
>>このガン化した細胞を一刻も早く除去しようと,グングン免疫力が高まる.
>>免疫力が高まれば,人間は健康になる! …ということなのだ.

 ガン切除手術の場合.
>>メスを入れられ大きく傷つけられると,人間の身体には自己修復力がうまれる.
>>そうした大きな自然治癒力がうまれるヒトは,ガンが治っていく.

 と、ここでもやっぱり、
 ガン治癒に必要なのは、自己治癒力、つまり免疫力を高めること
 ということが言われているってことです。

 そして、放射能を避けられないのであれば、
 放射能に対抗するのも
 この免疫力を高めることが最高最大の方法で
 それには、乳酸菌がキーワードになりそうですね。

スポンサーサイト

テーマ : 放射能対策
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。