スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今買うべきは国債か? 証券か? 金か?

 財産を持っていない私には関係ないといえば関係ないが、
 バフェット氏のこの発言は気になります。


債券投資に「警告ラベルを」 米著名投資家のバフェット氏
http://goo.gl/IO3mP
http://goo.gl/K70gg


 バフェット氏は、
>>「(債券など)通貨に関連した資産は最も危険だ」
 つまり、国債は危険だといっている。

>>「通貨への恐怖が価格を押し上げている」
 つまり、金はバブっており、はじけることを覚悟しなさいと言っている。

 その上で長い目で見て、
>>株式や不動産など利益や配当を生む金融資産が「はるかに安全」と主張。
  しています。


 ここで、注意しなければならないのは、
 これがマスメディアに流された情報だと言うことです。


 つまりこの情報が、人々を操作するために流されている。
 ってことに注意して、この記事を読まないとならないということです。


 何故、今金が高値を呼んでいるかといえば、
 国債も、債権も信用ならないからです。

 私の予測では、
 日本国債以外の国債は危険だという見解は同じですが、
 金はまだまだ上がるでしょう。
 証券は、まだ底値には至っていません。

 どこかの国の需要が伸びていく基調があれば、
 それに伴う産業が活発化することを期待できますが、
 世界的なデフレの状況の中では、
 あらゆる産業が縮小して行かざるを得ません。

 どこかの国の政策が、
 大量に抱えている資産家の資産の再配分をしない限り、
 この状況は変わらないでしょう。


 金は、何も生まないけれど、
 それは、城壁が何も生まないのと一緒です。

イーグルヒット 小出宏実の恐慌情報レポート速報版
http://eagle-hit.com/
スポンサーサイト

テーマ : 金融商品
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。