スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬脚を現し始めた橋本徹の正体

 大阪市長戦以来、橋本徹氏に注目が集まっています。
 橋本氏は、次期衆議院選挙では、
 国会に200人の議員を送り出すと豪語しています。


 面白いのは、ろくに具体的な施策が言明されてないのにもかかわらず、
 平成の坂本龍馬のように持ち上げられて来たことです。

 私は、彼を見ていて、小泉純一郎を何故かイメージしてしまいます。
 なんだかそっくりだと感じるのは私だけなのでしょうか?

 と思っていると、橋本徹氏の人気取りの手法は
 「劇場型」だとの指摘をして居る方がいらっしゃいました。
如月の指針 2012/1/24(火)
橋下大阪市長になんとなく小泉竹中が行った劇場型政治の匂いがします
http://blogs.yahoo.co.jp/hattor123inakjima/30129115.html

 劇場型手法その一、 テレビを上手く使う。
 劇場型手法その二、 明解に悪玉を作り攻撃する姿勢

 本当に国政を担えるだけの手腕があるのでしょうか?
 たとえば、
 橋本徹氏が大阪府の知事になる際に、
 財政の再建がもっとも重要だと言っていたと思いますが、
 橋本徹氏が知事になって以降、大阪府の負債は6兆円を突破するという
 記録的な状態になっています。

 このような方が、本当に財政再建することができるのでしょうか?
 そのような実績の中、人気は逆に高まって、
 大阪市長になって、多くの仲間を募って国政にまで打って出ようとしています。


 彼は、国政に対して、どんな政策を実施するか明言していません。
 次の衆院選に向けた公約集「船中八策」の叩き台をつくった。
 とされていますが、
 総括的なビジョンを見せることはなく
 実現困難に近い案を並べたてたにすぎず、
 人気取りのため陳列しているだけのようです。
 案外、何にも考えていないというのが本音かもしれません。


 私がこの人に感じる恐怖は、
 単に弱い者いじめをすることで人気取りをしているように感じることです。
 この辺が、小泉純一郎氏を彷彿させ、欺瞞をふつふつと感じます。

 彼が最初にやった人気取りは、公務員の給料カットを叫ぶことでした。
 本来、人々の仕事がデフレで失われ、給料が下がったことが問題なのに、
 社会の公務員をスケープゴートにする風潮の尻馬に乗っただけ。
 という印象です。

 橋本徹氏の手法を「ハシズム」という言い方をしますが、
 まさに彼は、一旦権力を握ってしまったら、
 自分が全てを一任されたと勘違いするところがあるようです。

 たとえば、原発の是非を問う大阪市住民投票に対する橋本氏の対応も
 その現れの一つかと思います。
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1327419310/

 更に最近の、市の職員に対しての「思想調査」
http://sekato.jcpweb.net/hitokoto/120217-220712.html

 これらのことが、橋本徹氏本人が、問題とは感じることができず、
 当然の権利と思い込んでいるところに、
 彼が権力の座についた時、暴走することになることを示唆しています。


 今後気を付けなければならないのは、
 これから国政に打って出ようとした時に、
 どこから資金を得るかと言うことです。

 いろいろ調べてみましたが、
 資金背景がはっきりしていません。

 これまでは橋本徹氏個人のパーティーで資金を集めていたみたいですが、
 国政に200人以上の規模で打って出ようとしたら、
 2,30億のカネが必要になると言われています。

 それをどこから得るかで、維新の会の言外の行方が
 おぼろげにでも見えてくることになるでしょう。

橋下徹氏の国政進出宣言を受けて、大手各紙の報道【大阪維新の会】
NAVERまとめ: 2012年01月26日



スポンサーサイト

テーマ : 橋本徹
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。