スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョージ・ソロスの警鐘

 ジョージ・ソロスというのは、世界的に有名な投機家です。
 イングランド銀行を倒産に追いやったことは有名です。

 この人、慈善家としても有名で、
 特に、1969年以降東欧諸国に対し積極的に事業展開をしています。
 そのため、西側では、イギリス国民の金を東欧に贈る人として批判され、
 東側では、反体制派知識人を養成しているとして批判されています。


 この人がどのような社会正義感を抱き、
 事業を展開しているか、私は分かりませんが、
 ユダヤ人ではあっても、ロスチャイルドなどの単なるカネの亡者とは
 一線を架していると考えても良い人のようです。
http://www.econ.hokudai.ac.jp/~hasimoto/On%20George%20Soros.htm


 そのジョージ・ソロスが、最近の世界経済に警鐘を鳴らしています。

ジョージ・ソロス:アメリカ経済崩壊で騒乱惹起
ROCKWAY EXPRESS 2012/02/13 (Mon)




 「惹起」という言葉知らず、調べてしまいました。
 ジャッキアップ??!!  何を?
 事件・問題などをひきおこすこと。なのだそうです。


 ジョージ・ソロスは「最悪、金融システムの崩壊」と語っていますが、
 私にはそれは、最良に思えます。
 現行の金融システムで膨大な利益を得ているほんの一部の利権者と
 それを支えている99%の人々という構図がそこにあるからです。

 現行の金融システムを壊さない限り、
 新しい金融システムを築くことはできません。
 そこにこそ新しい秩序があると思えます。


 何故、フランス革命が起きたのか?
 それは、一部の王族が、庶民の生活苦を無視し、
 享楽にふけった生活をしていたことに
 その一般庶民が怒りを爆発させたことに端を発しています。


 そして、現在起こっているのは、
 一部の金融資産家が、現行システムの中、様々な資産をかき集め
 庶民の生活苦を無視し、享楽にふけった生活をしていたことに
 その一般庶民が怒りを爆発させ始めている
 ってことです。

 アメリカのウォールストリートので「We are 99%」と言っているデモは
 それを象徴しています。
 ほとんどの人々が、生活できないほど困窮している中、
 ほんの一握りの人々だけが豊かな生活を享受しています。


 いよいよ、革命の扉が開きつつあるという印象です。



 と、そこに、面白いニュースが飛び込んできました。

ジョージ・ソロスにロシアで逮捕状?
http://www.news-us.jp/article/251963118.html
 という情報がありますが、
 この情報を素直に受け取ることには、私には躊躇いがあります。

 とはいえ、ソロスは、ロシアにとっても反体制勢力を支援する人なので
 プーチンに狙われていても不自然ではありません。

 また、ロシアはたびたび、アメリカの帝国主義とぶつかっていますが、
 それは権益争い利権争いしているだけでロシアも、ひどいマフィア国家です。

 マーク・リッチとプーチンの関係
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1107.html
 このことからは、
 プーチンがマーク・リッチの利権のために動いているのが予測されます。
スポンサーサイト

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。