スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月21日について想うこと。

噂の、今年の冬至まで、あと半年ですね。
世界の中でその日に何か特別なことが起こることはないはずです。
ただ、その日は私にとっては特別な日なんだと思います。

なぜなら、その日に私自身が注目してしまったから。


以下、私が私自身に伝えた言葉
                           (2012年の夏至)
//////////////////////////////////////////////////
  2012年12月21日は、
  他の人にとってはどうかは知らないけれど、
  私にとっては、
  転換の時になるんだってことです。


  そこで回りで何も起こらないと、
  誰かのせいにすることもできます。
  それでも良いですよ。
  それも選択の内です。

  でも、本当にそれで良いのですか?
  自分に訊かなきゃいけないね。


  その辺が限界でしょ。
  そう思わない?

  とすれば、そこで変わるか、
  人生そのものを終わらすか考えようよ。

  ただ、死ぬ前に考えよ。
  どういう終末を迎えるかは自分次第で変わるんだって。



  2012年12月21日は、
  私が私に予約していた日。
  だから、他の人が信じるかどうかなんて関係ないの。


  「私がそろそろ限界を感じているなって、
   想っているだろうという辺で、
   この世界で予約を入れておきました。」
  この日は、私が私に予約を入れた日だったの。
  だから、その日に何も起こらないのは、
  他の人のせいではないです。


  そこで何も起こらないと、はかなんで死んだなら、
  他の人にとってはどうかは知らないけれど、
  その日は、私にとっては「終末の日」だよね。


  私が何もしなければ、
  確かに、2012年12月21日は、
  やっぱり何にもなく終わっちゃうでしょう。

  それで、本当に良いのかな?

  徐々に変わるなんてもうできないよ。
  その辺が限界だって思っているでしょ?


  この暗号が読み取れる人だけが、
  このことを伝えれえれば良いのです。


  この世界の暗号を読み取った上で、
  どうするか決めれば良い。

  それができる人は一人も居ないかもしれないし、
  案外多いかもしれません。
  それは分かりません。


  ただ、2012年12月21日は、
  自分自身がこの世界で今のまま生きていくことに限界を感じ、
  新しい生き方をすることを余儀なくされる日

  おそらく、このことを日記に書いたなら、
  私と同じ感覚を持っている人は、「はっ」とするでしょう。
  はっと想う人だけがその日を自分の記念日として、
  世界に何も起こらないことを嘆くのを止め、
  自分を換えることを決意するでしょう。
  そして、その「はっ」の想いを伝えてくれれば良いのです。



  2012年12月21日は、
  限界まで来ていた人が、
  自らの想いを換える日でもあるかも知れません。
  生まれる前から、あらかじめ予約した日ですから。


  意気地なしの私は、決意だけで終わってしまうのかな?

  でもそれだと、
  どうなんだろうなー。


  そのあたりで、のたれ死ぬか、
  路上生活者になるか、
  それとも第三の道を歩むかは、
  私次第だってことです。




  世界にはいつの時代にも
  「終末論」はありました。

  その「終末」は、
  自分が死んでから訪れたって、
  死んだ自分には大した意味はありません。
  生きて体験すればこそ意味があることですね。

  だからいつの時代であっても、
  終末論はなくならないでしょう。


  ただそのとき、そこに、それを信じる人の中に、
  何か期待があります。
  「その期待感をどう扱うかは、その人次第」
  という訳です。



  このとき、この時代を
  私は選んで生まれてきました。
  そして、私は2012年12月21日に
  響くものを感じています。
  それは誰でもない私のものです。


  そのときに何も起こらないと、
  誰かのせい、神様のせいにして嘆き悲しんで終わらせるのも、
  そのままずるずると儚みながら生き続けるのも、
  自らの生き方を換え生きていくのも
  私の生きていく範疇にあるってことでしかありません。


//////////////////////////////////////////////////


どうも
私が新しい生き方を選んで、
次の春分(復活祭)を祝えられるかどうかは、
私に掛かっているってことでしかないようです。
スポンサーサイト

テーマ : 占い
ジャンル : サブカル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。