スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票してきました。

 本日、期日前投票してきました。
 投票日には旅に出ている予定なので、


 私が投票したのは長野4区
 県内5区ある中で、未来が出ているのが4区と5区のみ、
 未来に投票したかった私には
 一票が無駄にならない地区です。


 残念ながら、
 裁判官の信任投票は9日以降でした扱わないとのこと、
 これって良いのかな??
 本来ならば問題ありそうな気がします。

 今回審査される裁判官は
http://www.pref.gunma.jp/contents/000217852.pdf
 前回の選挙以降最高裁の裁判官になった9名のみ
 行く前に、×すべき裁判官をチェックしようと思ったけれど、
 チェックしきれませんでした。

 ほとんど最高裁の裁判官に関し、情報が得られない状況、
 これも、本来おかしなことだと思います。

経歴リスト
http://dir.yahoo.co.jp/Government/Judicial_Branch/Supreme_Court/National_Review/2012_Review_of_the_Nations_Supreme_Court_Judges/

 そして、この状態において、
 過半数以上の人が×をしないと不信任ということにならないという、
 「裁判官の新任制度」なんだかおかしな制度です。




 現在の予定では、12月12日より、
 四国へのお遍路に出かける予定です。

 本当はもっと早く出て行こうと思っていたのですが、
 11日火曜日に、松本市内のある中学校で、
 ネパール語の通訳を探しているという話があって、
 松本市ってカトマンズ市と姉妹提携しているにも係わらず、
 ネパール語の通訳をできる人が居ないのか?
 JOCV卒業後25年も経過している私のところに話がやってきました。

 25年前の当時ですら、かなり怪しいネパール語で、
 その頃でさえ、躊躇しかねない通訳の仕事、
 私に勤まるかどうか不安なのですが、
 学校の先生と話をするという
 ネパールのお父さんと会って話をしてきて、
 他に居ないとなればと、
 腹をくくることにしました。

 そんな訳で、
 単語を思い出すべく、
 ネパール語を学んだ時のネパール語の辞書を
 探しましたが見つかりません。
 それでも、ネット時代、
 いろいろ便利なモノはあるものです。
 とりあえず、ネパール語の映画を数本鑑賞し、
 ネパール語の感覚を少しだけ取り戻しています。

 でも、映画を観ていて、
 気を抜くと、まったく何を言い合っているのか
 分からなくなるという、そんな状態 {^。^`;汗汗

 まあ、校内でインターネットに繋がれば、
 日本語ネパール語辞書とか
 英語ネパール語辞書とか、
 あるようなので、
 そんなモノの助けを借りながら
 なんとか、やってみようと思います。




 この夏の盆明けに、
 東北地方に旅に出ようと思っていましたが、
 不食で挫けて、
 その後、我が家のメインテナンス
 簡単に言えば、屋根やら鉄骨関係の塗装で
 3ヶ月を費やしていました。

 その塗装、まだ終わった訳ではないけれど、
 さすがに寒くなり、屋根の上の仕事はしんどいので、
 旅に出ることにしたのでした。

 とはいえ、この時期に信州より北の方にチャリで行く気にはなれず、
 南の方に行くことを考えたら、
 四国へのお遍路が思い浮かんだという訳です。

 ですから、お遍路に力点がある訳でもなく、
 強いて言うなれば、
 チベットはカイラス山へチャリで行くための下準備と言ったところです。
 そんな訳ですから、
 この雪が降りかねないこの時期は、
 私には丁度良い季節なのかもしれません。

 とりあえず、寄ろうと思うポイントをピックアップしてみました。
愛知三重和歌山
 四国のお遍路をする前は高野山に寄ろうねというコースです。

徳島巡礼

高知巡礼

愛媛巡礼

香川巡礼

岡山兵庫大阪
 四国と本州をチャリで連絡橋を渡ろうと思ったら、今治・尾道ルートしかない・・・

奈良京都岐阜
 これ以外にお奨めのホットスポットがありましたらご紹介下さい。

 と、
 これらのポイントを巡って、
 戻ってくると3,000kmちょっと、
 1日100km走ったとしてひと月掛かることになります。

 この間に、
 暮れから正月に掛けては、
 青春18切符を使って1週間ほど家に戻っいようと考えていますから、
 1月中に戻ってくるのが目標です。



 今回の選挙、
 マスコミの報道では、
 自民が過半数、
 民主が70議席
 維新の会が50議席
 と言われているらしいです。


 反原発、反消費税、反TPP を願う人々が
 国民の半数以下とは私には思えないので居るのですが、
 実際のところどうなのでしょう?


 3.11以後の最初の国民の意識を問う選挙です。
 マスメディアの情報に流されず、
 自分の所属する利権団体に流されず、
 自分の感覚を信じ、
 できるだけ多くの人が自分の意思を示すことを
 願わずには居られません。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。