スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お遍路旅4~5日目


英語で旅“Travel”は“Trouble”が語源だと言われていますが、
今回の旅、度々、いろいろな障害に見舞われています。



12年12月16日

あの後、マクドナルドを出て、
30kmほど走り松坂までたどり着きました。
国道を走っていても、雨の中泊まるのに良さそうなところが
見つからなかったので、
ちょいと脇道に、と市役所という矢印が見えたので入ってみました。
しばらく行くと、右側に広い駐車場、
その向こうにある建物、屋根があるところにマイクロバスが駐まっています。
できたばかりのスポーツジム、スイミングスクールのようで
運転席以外の席にはビニールがはったまま
乗せる子ども達をお客だと思ってないのかな?
と思いつつ、その屋根の下をお借りすることにしました。
http://www.bespa-spc.com/
その施設の玄関脇には、ベンチ、テーブルもあって、
そこで、バーナー、コッフェルを取り出して、
途中で買ってきたうどんなどを煮込んで食べて
床につきました。
寝たのは3時過ぎ、起きたのは7:30頃でした。

伊勢神宮外宮の手前の商店街で、
日曜市をやっていたので立ち寄ってみました。
欲しくなるものは何もなかったのですが、
甘酒一杯が100円で売っていました。
今時、スーパーでも1杯分300円ぐらいします。
それがたったの100円!、
「酒粕に砂糖を混ぜた甘酒ですか?」と、尋ねると
「麹から作った甘酒です。」とのこと、
この辺では甘酒に体が温まると言って生姜を入れるようです。
初めて生姜入りの甘酒を戴きました。
確かに体が温まるような気がします。
この甘酒には、おまけに梅漬けが一つ着いてきました。
甘酒を飲もうか飲むまいか迷っている観光客さんに
「おいしい甘酒だよと」呼び込みをして出てきました。
伊勢神宮外宮、猿田彦神社、伊勢神宮内宮、
これを回って、
お伊勢さんに来たら、「赤福」との友達のお達しに従い、
赤福の店で、赤福280円と、ぜんざい500円を戴きました。
けっこう、お伊勢参り時間がかかり、
伊勢神宮の駐車場を出たのは2時過ぎになってしまいました。

そこから、神明神社まで32km、
地元では石神様と呼ばれ親しまれており、
海女さんの神様として有名なようで、
参拝する人の8割方、女性です。
私がたどり着いたのは4時半近くなっており、
あたりは少しずつ、暗くなり始めていました。
小さな神社なのですが、そんな時間であっても、
女性のグループが何組もお参りにやってきてました。

そこまでで、その日の走行距離は、まだ60kmちょっと、
お金に余裕があったら、寄ってみたいような民宿を
脇目に、次の目的地「滝原の宮」までの距離を稼ぐべく
暗くなった道を走り出しました。

しかし、iPhoneの電池の消費量が激しく、
バッテリーがほとんどなくなっていて、
なかなか複雑な道をチェックしていられなくなり、
度々、道を間違えては引き返すということを繰り返してしまいました。

おかげで石上様から27kmのところを40kmぐらい走ってしまいました。
まだ時間は7時過ぎ程度だけれど、距離としては98km走り、
行程途中に大きな市は見あたらず、マクドナルドに寄ることもできず、
今夜は、ゆっくり寝よう! その前に腹ごしらえ、と、
主婦の店というスーパーで食材を調達し、
どこをねぐらにしようかと走る間もなく、
その店のすぐ隣が公園になっていて、
クリスマスのイルミネーションがきれい!
その公園をぐるっと回ると、良い場所がありました。
結構多くの人がそのイルミネーションに集まって
散歩していたりしましたが、
そこをねぐらにさせてもらうことにし、
屋根の下のベンチに居座り、バーナーで調理し
イルミネーションを楽しみました。
その公園にはトイレもあり、
至極具合良かったです。
Googleでの位置表示「34.349787,136.701689」

トイレにはコンセントがあり、
これで、iPhoneの充電ができると期待したのですが、
一晩かけても、iPhoneは充電しておらず、
翌日とても困ることになりました。



12年12月17日

久しぶりに沢山眠りました。
床についたのが10時過ぎ、
そこから目が覚めたのが5時前、
まだ暗かったので、二度寝して、
実際に起きたのが7時、
これで、疲れがとれてくれれば良いのだけれど、
体の疲れは相変わらず、強く残っていることを、
走り出してから、思い知らされました。

この日、何よりも困ったのが、
iPhoneの電池切れ、
PCには別に、地図を入れておいたと思っていたのですが、
入っておらず、
カシミールもインスコしてあったのですが、
それも、エラーで開かず、
全く地図が見られない状態で進むことになりました。

当然、人に道を訊き訊き行くのですが、
地図に表示されていたのと違う道、
また、人によって違う道を教えてくれるので
迷うこと迷うこと、

最初に引っかかったのが、
GoogleMapの「34.349787,136.701689」からの道
私の記憶の地図では、
この地点から伊勢自動車道のある山中に入るはずでした。
ところが教えられた道は、260号を真っ直ぐ行く道。
でも、どんどん、南、下手をすると、南東に走って行く。
地図がないからこの先どうなるか分からない。
で、戻って、再度訊くと、予定の道を教えてくれる人が居て、
次に訊くと、260号を行った方が近いと教えられたり、

更に、大気町に入り、
「三重県度会郡大紀町打見302−2」で
車に乗っているおばちゃんに道を訊くと、
この道を真っ直ぐ行けば良く、
峠を越えてすぐだよと教えられ、
その通りに真っ直ぐ行くと、どんどん道は狭く険しくなり、
ほとんど通る車もない中、
向かい側からやってきた車を止めて訊くと、
カーナビで調べてくれて、
7km戻る羽目になりました。
確かに、県道32号線上を真っ直ぐ行けば
滝原宮に行くのだけれど、
途中でその32号は折れて行くので、
道としては真っ直ぐと言われても・・・、

やはり、地元の人でも、女性に道を訊いたのが間違いでした。


滝原宮は、なかなか趣のある神社でした。
とにかく、アプローチが長い!!
自転車を降りてからだいぶ歩きました。

ここに来るまで、あちこち、
コンセントを見つけては
iPhone の充電を試みるけれど、充電できず、
iPhoneの故障だと、どうしようかと、考えました。

PCに残しておいた道順から、
熊野に行くには、ただただ、国道42号線を行くだけなので、
問題なさそうです。
とりあえず、尾鷲市まではたどり着けました。
熊野まで残り55kmです。

今日は、今のところ、130km走りました。

これを書くのに3時間ほどかかってしまいました。
四電池の充電も完了しました。
iPhoneは、ケーブルがいけなかったのか、
ケーブルをひねっていたら充電し始めてくれました。
なんとか、iPhone が復活してくれそうで
助かりました。


しかし、一難去ってまた一難
尾鷲に着く前に、雨が降り始めました。
雨具の上着は着ているのですが、
ズボンの方を取り出そうと思ったら、
どこにも見あたりません。
荷物をすべてほどいて、二度ほど探したのですが、
見つかりません。
昨夜のねぐらに置き忘れてきたのでしょうか?
それと一緒に、
フリースのマフラー、スパッツ、ザックカバー
これでまた、数千円飛んで行きます。
途中にコメリがあったので雨具のパンツは買いました。
ついでに30Lのビニール袋、
これを使って、とりあえずザックカバーを作らないとなりません。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこって

Author:ねこって
 世に巣喰う(金融,医療,エネルギー等の)利権を排除し、メディアによる染脳から脱却し、オルタナティブな社会の実現を目指しています。
 キーワード、国民配当(ベーシックインカム)、千島学説、地球環境蘇生運動 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。